18年にtvNで放送された「ケリョン仙女伝」が見放題になってU-NEXTに帰ってきました。
以前は有料配信でしたが、配信停止後、今度は無料になって再配信です。

→ ケリョン仙女伝日本公式サイト

・ケリョン仙女伝の視聴率は?

まずケリョン仙女伝の評判の目安となる視聴率の方ですが。
自己最高視聴率が初回の5.6%で、自己最低が11話の3.0%、最終回が3.78%となっています。




ちなみに前作は「100日の郎君様」という似て非なる作品。
1、2話が高視聴率だったのは前作が高視聴率だった影響と考えられるので、3話以降が本当の視聴率とも取れます。
3話で3.1%と一気に落ちたとはいえ、それ以降は落ちることなく視聴率が安定しているんですよね。

それにケーブルテレビのtvNで3%というのは悪くない数字です。
例えば、100日の郎君様の前は「ゴハン行こうよ」のシーズン3です。
平均視聴率はシリーズ最高ですが、それでも最終回の3.2%以外は2%台ですからね。




ゴハン行こうよ3は若手のドラマなので視聴率が下がるにしても、その前の「アバウトタイム〜止めたい時間〜」。
こちらはイ・サンユン、イ・ソンギョン主演ドラマですが、最高視聴率2.1%、最低0.8%ですよ。
ケリョン仙女伝の3%台というのは決して悪い視聴率ではありません。

日本の地上波ゴールデンドラマで考えたら、全話平均10%超えは果たしているぐらいの感覚ですね。

・ケリョン仙女伝の評価は?

視聴率的には悪くないケリョン仙女伝ですが、ある部分が評価を下げているのも事実です。
それはCGのクオリティですね・・・。
告知動画にもチラっと映っているけど、猫のCGなんかも評判が悪いですね。
もちろん本当の猫を使っての撮影は無理なのですが、それにしてもクオリティが低いと・・・。

まあ、CGの低クオリティはコメディの一部だと楽しむとしても、脚本の評価も高くはないんですよね。
ウェブ漫画原作なのですが、そもそもミニシリーズ化に向かなかった作品かもしれません。




とはいえ、ファンタジーコメディなので、あまり気にせず楽しめる人も多いと思います。
だから視聴率も落ちることなく悪くない水準をキープしたわけですよ。

前作「100日の郎君様」と比べられるところもあったかもしれないし、そこは酷だわな。
役者目当てで見たりするなら楽しめるんじゃないかな?

・ケリョン仙女伝はU-NEXTの独占見放題

ケリョン仙女伝は動画配信サービスではU-NEXTの独占見放題作品になっています。
ソ・ジフンの「ラブ・トライアングル」、ユン・ヒョンミンの「ビューティフル・マインド」、「魔女の法廷」なども独占見放題です。




U-NEXTでしか見られない作品もあるし、そもそも韓国ドラマの配信数が豊富ですし。
韓国ドラマを見るならおすすめのサービスなので、ぜひ利用してみてください。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>無料U-NEXT公式「ケリョン仙女伝」

※U-NEXTは月額2,189円(税込)のサービスです。
本ページの情報は20年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。