BABYMONSTER デビュー

先日、YGエンターテイメントからBABYMONSTERがデビューしました。
日本人メンバー2人を含む、多国籍グループですね。
本当は7人組だけど、アヒョンが体調不良ということで6人でのデビュー。

・BABYMONSTERについて

YGエンターテイメントといえば、何と言ってもBLACKPINKですね。
今回はBLACKPINK以来、約7年ぶりにYGからデビューするガールズグループということで。
ちなみにBABYMONSTERというのは、BLACKPINKがデビューする際にもグループ名の候補の1つだったようです。




大手のYGからデビューのグループということで、ボーカル、ラップ、ダンスと非常に優れたメンバー構成と思われる。
各分野で最高の実力を誇る練習生をピックアップ。
YGエンターテイメントの中から数千倍率を突破して選ばれたという、規模が大きすぎてよくわからないグループ。

・デビュー曲のBATTER UP

こちらがデビュー曲の「BATTER UP」のMVです。
野球のバッターのようなダンスが特徴的ですね。

BLACKPINKっぽさも感じる曲ではありますが・・・。
BABYMONSTERはTEDDYではなく、ヤン・ヒョンソクのプロデュースになります。

BIGBANG、2NE1、BLACKPINKをプロデュースしてきたTEDDYではないというのが気になるところ。
ヤン・ヒョンソクがガールズグループのプロデュースをしたのは02年のSWi.T以来らしい。




とりあえずMVは公開から24時間で22,590,000回を記録し、これはK-POPグループのデビュー曲としては最多の記録になるようです。
これまでの1位はSMエンターテイメントのaespaのデビュー曲「Black Mamba」が21,700,000です。
幸先の良いスタートを切ったわけですが・・・。

YGエンターテイメントといえば、空白期間の長さで悪名高い事務所。
世界的なグループになったブラックピンクも、結局はほとんど曲を発表せずに契約期間を迎えましたからね。
ベイビーモンスターも空白期間が長いようでは、話題性もすぐになくなっちゃうかもしれません。