シークレットファミリー

先日、tvNの月火ドラマ「シークレットファミリー」が最終回を迎えました。
主演にチャン・ヒョク、チャン・ナラ、チェ・ジョンアン、キム・ナムヒ。

チャン・ヒョクとチャン・ナラは2人の代表作「明朗少女成功記」など4度目の共演になりますね。

・シークレットファミリーの視聴率は?

初回は4.87%という高い視聴率でスタートした「シークレットファミリー」です。
しかし、これが自己最高視聴率・・・。




5話の2.88%が自己最低視聴率、最終回は3.23%となっています。
チャン・ナラのドラマとしては低視聴率と言いたいところですが、近年はチャン・ナラですら視聴率が低いですからね。

ケーブルテレビのtvN平日ドラマで3%台なら悪い数字ではありません。
チャン・ヒョク&チャン・ナラなので寂しい視聴率ではあるのですが・・・。

・シークレットファミリーの評価は?

聞いたことのあるようなタイトルですが、日本のアニメに「スパイファミリー」というものがあります。
スパイファミリーは韓国でも人気のアニメだそうで、実際に盗作疑惑がでています。
設定も似ているらしいですが、ポスターの色使いも似ていますしね・・・。

ジャンルとしてはタイトルからわかるように家族ドラマ、あとはアクション、諜報、コメディが入るようですね。
家族ドラマとしても感動があり好評で、チャン・ナラとチャン・ヒョクのケミも良かったみたいですね。
チャン・ヒョクのカリスマ性、その他のキャラクターも魅力があり没入度を高めたとされる。




漫画的な演出は賛否あるようですけど。
実際に序盤で視聴率が落ちたのは事実ですし、好き嫌いはあるドラマなのかもしれませんね。
日本の漫画を連想させるのも評価が落ちた原因かもしれませんが・・・。

なんにしてもチャン・ヒョクとチャン・ナラが見たいなら問題なさそうなドラマです。
4話で一気に視聴率が落ちたあとは3%前後で推移しているので、固定視聴者は獲得できたドラマ。
酷評されているドラマではないですし、ジャンルやキャストが好きなら見てみると良さそうですね。