KBSで放送中の韓国ドラマ「月が浮かぶ川」で主演を務めているジス。
先日、彼のいじめが告発されていましたが、大問題に発展しているようですね。

いままでのいじめ議論とは勝手が違います。

・ジスは過去最悪の告発

僕はこれまで、芸能活動を始める前の出来事であれば不問にすることも必要ではという立場でした。
そんな穏健派の僕でも今回のジスの件に関しては、厳しい処分もやむなしかなという気がします。


言葉の暴力とか蹴った殴ったというのは、喧嘩でもあることだし、事実確認が難しいところもある。
お金を取ったことを認めた人もいましたが、辛い家庭関係で育っていた人だったので、いくらか同情的なところもあったし。
ただ今回のジスはね・・・。

暴言や暴力だけでなく、性暴力まで告発されてしまいました。
いまのところは事実を認めることもなければ、名誉棄損として法的手段に出るということもありません。
近いうちにどちらかを選択しないといけないわけですが・・・。




今回は事実な気がしちゃいますよね。
告発も具体的でしかも複数の告発がありますから。
いまのところは告発の矛盾点を指摘されるようなこともないようです。

・ジスの出身中学校と高校

ちなみに今回は中学生時代も高校生時代も悪行を告発されているジスです。
出身中学は徐羅伐中学校というところですね。

出身者にはチョ・ミンギという俳優さんがいますが、日本でリメイクされたTWO WEEKSで悪役を務めていた人ですね。
彼はセクハラ問題のあと、自ら命を絶ってしまいました。




高校は京東高等學校の出身であるジスです。
ここは野球の名門校でプロ野球選手を多く輩出している学校ですね。
著名人の出身者は多くても、いわゆる芸能人学校ではない。

・ジス月が浮かぶ川は降板か

ただでさえ過去最悪の告発となっているジスですが、人気ドラマの主演という事実が事を重くしています。
「月が浮かぶ川」は最新6話で9.2%。
6話の放送日はジスのいじめ告発があった日なのですが、視聴率には影響がありませんでした。




そうはいっても、ここまでの大問題になると少なくとも放送延期にはなると思います。
KBSはパク・ヘスもいじめ議論があり、主演ドラマ「Dear.M」の放送が延期になっています。
パク・ヘスの場合は過去の知人に擁護派(告発は事実ではないとする)もいるので、活発な議論がされているとはいえ、ジスほど険悪なムードではなさそうなんですよね。

ジスの場合は出る人、出る人、悪行の告発だから・・・。
ただドラマの降板というのも、そう簡単な話しではありません。




全20話のうち6話が放送終了しているので、まだ前半ではあります。
ですが、月が浮かぶ川は半事前制作ドラマだったようで、すでに収録はほとんど終えているみたいですね。
そこから主演のジスのシーンを別の役者にして撮影し直すとなれば、損害がとても大きい。
関係者にも大きな迷惑をかけてしまいますね。

パク・ヘスのドラマも事前制作ドラマなので撮影を終えています。
こちらは放送延期すれば、いずれパク・ヘス主演で放送できそうな雰囲気はある。(それでも酷評は避けられないでしょうが)
でもジスは降板させるしかないんじゃないかな・・・。




20年のミニシリーズが全滅状態だったKBSだけに、月が浮かぶ川の好調は本当に明るい話題だったんですけどね。
コロナ禍による撮影規制により時代劇ジャンルが増えている韓国ドラマ界です。
暗行御史に続く時代劇ドラマのヒットで、KBSにとっては追い風になりつつあったのに。

事実であればジスは芸能界追放レベルの出来事です。
今回は僕も擁護はできない。


まあ、これまでも擁護していたつもりはないけど、過去の過ちは許すことも必要なんじゃないかという気でいた。
今回の件も炎上させないで放っておけばいいとは思うけど、少なくとも芸能活動が許容できる範囲ではないので、事実なら引退もやむなしですかね。

スポンサードリンク