キー シャイニー

ボーイズグループ「SHINee(シャイニー)」のメンバーであるキー。
グループ内のポジションはサブボーカル、サブラッパー、リードダンサー。
ダンスもボーカルも優れている万能タイプのアイドルと評価されています。

・キーのニックネーム

僕は彼の出演作、ドラマ「番人」を見たという縁で書いております。
作中、ピッキングでカギを開けているギョンス(キー)の「俺は万能キーではない」みたいなセリフがありました。
本人の芸名にかけた俳優ギャグかと思ったし、俳優ギャグなんでしょうけど。
実際に彼のニックネームに「万能キー」というものがあるようですね。(ニックネームというより異名か)




ダンス、ボーカル、運動神経に加えて演技力もあるキーです。
さらにファッションでも評価されており、性格もメンバーに「キーママ」と言われるほど気配りもできて慕われるタイプ。

ちなみにファッションに関しては、番人では衣装が中学生みたいでしたね・・・。
キーだからなんとかなっているし変ではないけど、20代中盤であんなファッションだったら普通はダサいと思う。

・キーは日本語も上手

キーは母国韓国語に加えて、日本語と英語も流暢に話すようです。
さらに中国語を含む4か国語でコミュニケーションが取れるようですね。

この動画を見てもきちんと日本語で答えております。
言葉が出てこないところもあるけど、逆に言うとカンペがあるわけではないということですしね。




シャイニーは少女時代と同じSMエンターテインメント所属のグループで、少女時代の1年後輩になります。
同時期に日本でも活動していますね。
あの頃のK-POPアイドルは日本語もよく話していましたし、当時日本語を学んだのかな?

・キーは頭も良い?

キーは12~15年にミュージカル俳優としても活動していたようですね。
そして16年に「おひとりさま~一人酒男女~」でドラマデビューしております。
ドラマデビュー作にして、方言キャラを見事に消化して演技の評価を高めました。




この方言キャラというのも、もともと予定されていたものではないそうです。
台本を読んだときに方言キャラとして頭に入ってきた。
で、キーは台本のキャラとは別に方言キャラの演技も練習、結果的に方言キャラクターとして採用されたようです。

方言キャラになっても台本は書き換えられず、キー本人が方言に翻訳して(?)撮影に挑んだようですからね。
ドラマデビュー作でここまでできるんだから、頭の良さも感じますな。

アイドルがドラマに出ると厳しい目でも見られますからねー。
そんな中で高評価を得るって凄いですよ。
まさに万能キーだ。




ちなみにキーっていろんなドラマに出ているのかと思ったら、そうでもないんですね。
17年の番人が2作目で以降のドラマ出演はありません。
19年に「スピード・スクワッド」で映画デビューを果たしているので、役者活動はしているようですね。

どうやら18年に映画撮影、その後に兵役で20年10月に除隊ということなので、それで空白期間があるわけだ。
ということなので、これから演技活動も増えるかもしれませんね!

スポンサードリンク