元gugudanのメンバーであるキム・セジョンがグループ解散後、初のソロアルバムを配信しました。
キム・セギョンといえば今年、主演ドラマの「驚異的な噂」が大ヒットしました。
今回は女優業ではなく、本業の歌手活動に戻ったようですな。

・キム・セジョンのWarning

こちらがタイトル曲の「Warning」。
配信から12時間で26万再生なので、再生回数は伸びていませんね。
自身の公式チャンネルでも配信しているので、合わせると100万再生近くなるけど。

今回のアルバムでは全曲、自ら作詞作曲にも参加して話題です。
ドラマの撮影をこなしながら、アイディアを溜めていたようですな。
マルチな才能を見せています。




ちなみにドラマOST活動もあるキム・セジョンですが。
自身の主演作「驚異的な噂」以外にも、「青春の記録」「愛の不時着」「ミスターサンシャイン」「青い海の伝説」という大ヒット作ばかり参加しております。
よく驚異的な噂が、これらのドラマと並べて違和感がない作品になったものだなw

・キム・セジョンはソロでも成功

ちなみにソロデビュー自体は16年にしているキム・セジョンです。
キム・セジョンはオーディション番組PRODUCE 101出身で、I.O.Iのメンバーとして16年にデビュー。
デビューイヤーにグループとソロで音源チャートや音楽番組で1位となった、唯一のアイドルになるようですね。

同じくPRODUCE 101出身ではチョンハに並ぶソロでも成功した歌手です。(同じく元I.O.Iメンバー)
もっともソロ歌手としてはチョンハほどの成功を収めているわけではないのかもしれませんが。
芸能人としてはチョンハに勝るとも劣らない成功を収めております。
ドラマだけでなくバラエティでも活躍していますからね。

女優としてはもうアイドル出身の偏見を受けるほどの存在ではないと思いますが。
かといって、トップクラスの女優として評価を確立しているわけではありません。
今後も主演女優として活動するでしょうけど、ある程度の興行成功が約束されるような存在ではないですからね。




所属グループのgugudanが解体したことから、これから個人活動も本格化していきます。
もし今回の歌手活動の成果が芳しくないようなら、女優業が本格化するかもしれませんね。

驚異的な噂はチョ・ビョンギュのいじめ議論があるので、シーズン2の可能性は低くなってしまいましたが・・・。
それが惜しいところですな。

スポンサードリンク