ライトサム LIGHTSUM

先日、韓国のガールズグループ「LIGHTSUM(ライトサム)」がデビューを果たしました。
ペンタゴンや(G)I-DLEが所属しているCUBEエンターテインメントのアイドルですね。
けっこう大きな事務所になります。

・ライトサムのデビュー曲

こちらがライトサムのデビュー曲「Vanilla」です。
これを書いている時点では配信から24時間が経っていますが、250万再生を突破とのことで。

20年以降にデビューしたガールズグループの中で、初日アルバム販売量が最多になったようですね。
SMのエスパより上なのかと驚いたら、エスパはデジタルシングルでのデビューだから物販はないのね。
まあ、なんにしても最多の枕詞がつくのは良いことだ。

・ライトサムの日本人ヒナ

ライトサムは8人という比較的人数の多いガールズグループですね。
韓国人7人、日本人1人ということで、思ったより外国人メンバーが少ない。

日本人メンバーのヒナは永井陽菜ちゃんというようで。
彼女は東京のK-POP専門ダンススタジオでトレーニングをしていたようですね。
キューブにはペンタゴンに日本人メンバーがいるけど、ガールズグループでは初の日本人メンバーになります。

ちなみにSMルーキーズという、ジャニーズジュニアみたいなチームにヒナちゃんという子がいたんですよね。
その子が昨年10月ぐらいにSMを退社したので、ライトサムに加入したのではないかという情報もありました。




ライトサムのヒナちゃんは唯一の外国人メンバーということもあり、謎に包まれた存在だったわけですな。
ポジションはサブボーカルになります。

・その他のメンバー

ライトサムには他にも目立った子がいて、それがラッパーのジアンですね。
06年11月4日生まれの14歳ということですが、彼女が韓国の最年少女性アイドルになりました。
身長166センチの長身です。

また、チョウォン、ナヨン、ユジョンはIZ*ONEが誕生したPRODUCE 48の出身になります。
だから日本のK-POPファンの間では知られた存在になるようですね。
ヒナの存在といい、日本市場を意識してのガールズグループではないかとの声があります。




もう韓国内では一般知名度を獲得するのも難しい状況ですからね。
どのガールズグループも海外市場を意識して誕生するわけですけど、日本に絞ってきたかな?
もっともコロナ禍の状況では日本での活動も難しいので、徐々に日本にアピールできればというところでしょう。

しかしまあ、本当にいまはコロナで大変な状況ですからね。
何が大変なのかよくわからないのですが、テレビが大変と騒ぐから大変なことになるんですよね・・・。
ライトサムは難しい時期にデビューすることになりました。




事務所が大きいところなので、なんとか波に乗れると良いですね。
今月の少女みたいに、なんでか知らないけどアメリカで成功しているガールズグループもいますし。
なにかほかのガールズグループにはない光るものがあれば目立つだろうし、まずは様子見ですな。