歌手や女優として活躍しているマルチエンターテイナーのパク・チユンですが。
先日21年20日に長女を出産したようですね!

・パク・チユンの旦那さん

パク・チユンの旦那さんですが、カカオの共同代表であるチョ・スヨンという方ということで。
カカオという企業は名前ぐらい聞いたことがあるかと思います。(カカオトークというアプリとか)
韓ドラファンで馴染みのあるところで言えば、カカオTVというサービスでウェブドラマが配信されていたりしますね。




要するに大企業の代表ですから凄い人ですよね。
そしてそんな人と結婚したんだからパク・チユンも凄い人です。(19年に結婚、旦那は再婚)
ちょうど韓国で人気のソロ歌手を紹介したけど、彼女も人気歌手ですね。

・パク・チユン成人式の意味

パク・チユンってグーグルで検索したら曲名がワードに出てきますね。
そんなに日本で曲が知られている人なのかと驚きましたが。
→ 彼女の代表曲でもある「成人式」




パク・チユンは歌手として本格デビューする前に女優として知名度をあげています。
チャン・ドンゴン主演のゴーストというドラマに出演。
他にも「男女6人恋物語」というシチュエーションコメディに出演していますね。
これはソン・スンホンが知名度を上げた作品にもなります。

その頃はまだ10代で、清純派高校生と言ったところ。
それが「成人式」で歌手として注目を集めたときはセクシーアイコンへと変貌を遂げたようです。

これ、なにが注目を集めたって初体験を表現したMVなんですね。
ミシンの動きが、まあ、そういうことで、ぬいぐるみが男性でカブトムシは男根の象徴か?
そしてパク・チユンの指に血があって・・・。

この曲は日本語バージョンもあります。
歌詞がわかればより初体験の曲というのがわかりやすいかも。

・パク・チユンはチョン・ジフンとも共演

その後も歌手として活躍していますが、成人式のインパクトが強すぎてその後の印象は弱いみたい。
現在でも話題性がある曲といえば「Song of the moon light」ですかね。




この曲の最後の方、パク・チユンの相手ダンサーが当時JYPの練習生であるピ(チョン・ジフン)です。
当時のパク・チユンもJYPに所属。
僕はパソコンで見ているけど、顔を見ればチョン・ジフンというのもはっきりわかりますね。

・日本ドラマ原作のドラマOSTも

近年もシングルを配信したり歌手活動をしているパク・チユンですが。
20年はキャリアで初めて(たぶん)ドラマOSTも担当しています。
日本のドラマをリメイクした「僕のヤバイ妻」のOSTですね。




成人式の頃が全盛期でしょうから、ちょうどオム・ジョンファとイ・ヒョリの全盛期の間ぐらいの時期ですね。
最近日本でも話題のパク・ジニョン(J.Y. Park)がプロデューサーとして活躍した初期です。
パク・ジニョンのセクシーコンセプトが当たって、成人式が大ヒットしたわけですな。


女優としてもそれなりのキャリアがあるけど歌手ほど大成したわけではありません。
歌手としてのイメージが強いアーティストになるようですね。

スポンサードリンク