検事プリンセス

10年にSBSで放送された韓国ドラマの「検事プリンセス」です。
主演にキム・ソヨン、パク・シフ、ハン・ジョンス、チェ・ソンヒョン。

・検事プリンセスの視聴率は?

初回は7.3%という視聴率でスタートした「検事プリンセス」です。
これが自己最低視聴率になりますね。
5話で二桁視聴率に乗せています。




視聴率は伸びませんでしたが、最終回で自己最高視聴率12.4%。
当時としては高い視聴率ではありませんが、初回最低、最終回最高というのは良い傾向。

→検事プリンセスのキャスト

検事プリンセス キャスト&登場人物

・検事プリンセスの評価は?

タイトルからイメージできるようにロマンス色が強いドラマになりますね。
検察庁が舞台のドラマになるのですが、オフィスドラマとしては現実味がないとされる。
(当時、韓国で検察の不正事件が相次いだことからファンタジーと皮肉も)
とはいえ、視聴率は必ずしも高くはないのですが、とても人気のあるドラマです。

キム・ソヨンは前作「アイリス」とは真逆のキャラクターを完璧に演じて、女優としての評価を高めています。
パク・シフもシンドローム級の人気を得たようですね。

ちなみにヒロインには実在のモデルがいて、短いスタートにサンダル姿で勤務する検事さんがいたようですね。
ジャンルとしては法廷ドラマの顔もあるわけですが、気軽に見ることができるドラマです。




ちなみに脚本家は人気作家のソ・ヒョンギョン。
後にキム・ソヨンとは「TWO WEEKS」で、パク・シフとは「黄金の私の人生」でタッグを組んでいます。
今作もマニア層を形成した人気ドラマなので、興味があるなら見てみると良いですね。