ローリング・クオーツ(韓国女性バンド)デビュー前の動画も!

韓国のガールズバンド「ROLLING QUARTZ(ローリング・クオーツ)」がデビューしました!
ローリング・クオーツって、なんだか時計みたいなバンド名ですね。

もともとはRolling GirlzとRose Quartzという2つのバンドが意気投合して作られたバンドということで。
クオーツって言われたら時計っぽいけど、Rose Quartzって水晶のことなんだな。

・ROLLING QUARTZのデビュー曲

こちらが本日20年12月30日に配信されたデビュー曲「Blaze」です。
作詞作曲から編曲まで、すべでメンバー全員が参加しているようですね。

・デビュー前の活動

ちなみにデビューは今日だけど、結成は1年ぐらい前になるようですな。
まあ、そもそも2つのバンドとして活動していたということですし。

こちらは20年6月に、015Bというプロデュースグループから配信した「Random」という曲になります。

ドラムの子のYOUTUBEチャンネルにRose Quartzでの活動があった。
SPYAIRという日本のバンドのカバーのようですな。

これは2年前の動画だ。

詳細なプロフィールがわからないのでメンバーの年齢も知らないけど。
ボーカルの子が96年生まれの24歳。
他のメンバーも同世代になるのでしょうね。




ドラムの子が同じ高校を卒業しているので、高校時代に知り合ったんでしょうね。
そのときからローズ・クオーツとして活躍しているなら、けっこう長い活動歴だ。

すでにエイベックス傘下のレーベルから公演のオファーがあるとのことで、海外での活動も予定されているみたいです。
韓国(K-POP)はアイドルグループばかりスポットが当たるのでバンドは珍しいですね。

まあ、どうしても言語の壁があるので、アイドル以外は海外活動が少なくなるのは仕方がないですね。
アイドルだったら多言語を操る優秀な人たちが集まるけど、バンドやソロ歌手はそうもいかないもんな。




ローリング・クオーツはおそらく全員韓国人メンバーでしょう。
バンドならその場のノリでなんとかなって、言葉の壁は低くなるのかな?
よくわかんないけど、これからガールズバンドの海外進出の先駆けみたいな活躍ができると良いですな。

スポンサードリンク