19年から20年にかけて放送された台湾ドラマ「時をかける愛」です。
こちらのドラマが韓国でリメイクされることが決まったようですね!

日本でもBS11で放送されていましたが、評判の良いドラマですね。

・時をかける愛の視聴率は?

時をかける愛の視聴率ですが、けっこう低いんですよね。
初回は0.54%でのスタート。(自己最低視聴率でもある)
6話で初の1%台を記録すると、最終回(13話)で自己最高視聴率の2.35%です。




かなり低く聞こえるけど台湾ドラマの場合は1%を超えれば興行的に悪くない数字になるみたいですね。
つまり1%で日本のドラマで言う視聴率10%超えぐらいの感覚です。(韓国ドラマの場合は地上波で5%、非地上波で3%を超えればまずまず)

だから最終回の2%超えという数字は大ヒットと言える数字になるようです。

・時をかける愛の評価は?

時をかける愛は非常に評価の高いドラマです。
台湾ドラマでNO.1と言っても良いぐらいでしょう。
演出、ストーリー、演技、いずれも評価が高く韓国でも人気のドラマになります。
OSTの評価も高いですね。

告知動画かと思ったらオープニング動画ですけど。
やっぱり音楽が良いですね。




僕は過去に台湾ドラマといえば「リーガルサービス」と「悪との距離」というドラマを見たことがあります。
当たり前だけど、映像美など技術的なところは日本のドラマよりずっと上でした。
でも韓国ドラマと比較したときに、脚本の面では特に良いドラマという感じは受けなかったです。
(そういえば、どちらも曲が良かったのは覚えているぞ)

ですが、時をかける愛は脚本の面で韓国でも評価が高いドラマですからね。
見る目の厳しい韓国で高評価なのですから、これは期待して良いでしょう。

ちなみに韓国だけでなく中国でも人気のドラマのようですね。
ただ中国では規制されるシーンもあって削除されている場面もあるようですが。
それでも人気のようです。(同性愛のシーンが規制対象になっているらしい)




まあ、海外でリメイクされるぐらいだから良いドラマですよね。
ちなみにヒロインの女優さんは18歳の頃に結婚して、1年足らずで離婚している・・・。
21年2月現在36歳の女優さんですが、16歳の頃に女優デビューして活躍しております。

それと先のオープニング曲を歌っている人ですが。
スン・ションシーという人で、韓国で育って延世大学校の出身でもあるようですね。
だから韓国語も上手な人らしい。
↓の人

もしかしたら最初から韓国リメイクも狙ったようなドラマだったりするのかな?
ドラマの中でも韓国に縁のある部分が多く登場するようですけど。
少なくとも海外人気は狙っているだろうからなー。




やっぱりそうやって海外を意識した作品は強いですね。
台湾ドラマは伸びしろも期待できそうです。
今作は歴代トップクラスの台湾ドラマとの評価ですから、ジャンル的に気になる方は見てみると楽しめると思います。

スポンサードリンク