少女時代のメインボーカルとして日本でもお馴染みのテヨンがソロ曲でカムバックです。
現在31歳とアイドルとしては大ベテランの域。
しかし、いまもソロ歌手としても第一線で活躍しているレジェンドアイドルですね。

・新曲What Do I Call You

こちらが新曲の「What Do I Call You」です。

ちなみに収録曲の1つ「To the moon」では、テヨンも作詞作曲に参加しているようですね。

20年5月にデジタルシングルの配信がありましたが、7か月ぶりのカムバックですか。
元々は3月9日(テヨンの誕生日)に配信予定だったのが、当日にお父さんが亡くなり5月に延期。
そういう経緯もあり、大きな反響があった曲でもありました。

・ドラマ出演はしないテヨン

少女時代といえば現在女優として活躍しているメンバーもいます。
ユナは現在主演ドラマ「ハッシュ」が放送中だし、スヨンも主演ドラマの放送がスタートする。
ソヒョンやユリも演技活動をしているけど、テヨンは演技の方はしないようですね。




ですが、彼女は「OSTの女王」と呼ばれ、ドラマのオリジナル曲の方で活躍していますね。
今年はSBSの人気ドラマ「ブラームスが好きですか」のOSTを担当しました。
そもそも本人はドラマをまったく見ないようですね。
OSTの女王なのに・・・。

まあでも、テヨンは歌手として活躍しているもんな。
アイドルグループで全盛期を過ごし、ソロ歌手としてもトップの活躍を見せている人なんかいないですからね。

日本でもいないでしょう。
氷室京介とか南こうせつみたいな人はいても、アイドル出身で誰かいるのかな?




テヨンはまさにレジェンドですからね。
まだまだ息の長い活躍が期待できそう。

スポンサードリンク