19年にチャンネルAで放送された韓国ドラマ「平日午後3時の恋人たち」。
こちらは14年にフジテレビで放送された「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」という日本ドラマのリメイクになりますね。

主演はパク・ハソンにイ・サンヨプ。
20年12月25日からBSフジで放送がスタートします。

→ 平日午後3時の恋人たち日本公式サイト

・平日午後3時の恋人たちの視聴率は?

視聴率の前に「平日午後3時の恋人たち」が放送されたチャンネルAという局についてですが。
チャンネルAは非地上波のテレビ局で、総合編成チャンネルになりますね。

総合編成チャンネルのドラマは「梨泰院クラス」などが放送されたJTBCの一強というところです。
MBNやテレビ朝鮮も話題作を生んでいますが、韓国でもっともドラマ人気のない局がチャンネルAになります。




そして「平日午後3時の恋人たち」は初回視聴率0.86%でスタート。(初回自己最低)
その後4話で1%台に乗せると、15話で自己最高の2.11%となっています。

チャンネルAで視聴率2%を超えた初のドラマでもありますから、大健闘とも言えます。
20年には「嘘の嘘」が平日午後3時の恋人たちを超えてチャンネルAの自己最高視聴率を一気に8%台まで伸ばしました。

「平日午後3時の恋人たち」と「嘘の嘘」の間に2作ほどドラマが放送されたけど、いずれも低調なので、やっぱり2%台は凄い視聴率ですよ。

・イ・サンヨプの演技好評!

平日午後3時の恋人たちの男主人公であるイ・サンヨプ。
彼はルックスのわりに(?)演技の評価が高い俳優さんですね。

過去には「今週妻が浮気します」という同じく日本ドラマのリメイクに出演。
日本でリメイクされた名作「シグナル」に特別出演もしています。




20年はヒット作「一度行ってきました」、視聴率はまずまずの「グッドキャスティング」など話題作の出演が続いております。
それ以前にも「あなたが眠っている間に」の主演でもあるし、出演作にも恵まれていますね。

過去にはコメディキャラでも好評を得ている役者さんです。
今作はメロ演技でも好評ですね。
彼目当てで見るのも良いかもしれません。

・パク・ハソン結婚後初ドラマ

主人公のパク・ハソンは16年にリュ・スヨンと結婚。
妊娠、出産もあり「平日午後3時の恋人たち」は3年ぶりのドラマ復帰作になりました。




そんな彼女が不倫をする役なんですからw
まあ、逆にそういう時期だから良い演技ができるという面もあるでしょう。

結婚というのも、女優として大きな転機ですからね。
結果、チャンネルAの歴代最高視聴率に導いたので、彼女にとっても成功作です。

ちなみにパク・ハソンは日本でリメイクされた「TWO WEEKS」に出演していますね。
そこで婚約者の役だったリュ・スヨンと本当に結婚しております。

まあしかし、当時ドラマの話題性がゼロに等しかったチャンネルAでも、これだけのクオリティのドラマを作るんだからな。
1年後の「嘘の嘘」は地上波ドラマに匹敵する視聴率を記録する作品になったわけだし、進歩発展が凄い。




原作「昼顔」は14年のドラマですが、いま見ても違和感なく見れると思うんですよ。(役者の若さには違和感があるでしょうが)
僕はちょうどいま14年の韓国ドラマ(ゴールデンクロス)を見ているんですが、近年の韓国ドラマとはまったく違う。
やっぱり古さみたいなものは感じるわなー。
韓国ドラマの成長は目覚ましいものがある一方で、日本のドラマは現状維持どころか衰退の印象もあるのが残念。

平日午後3時の恋人たちは日本のドラマのリメイクだし、原作を見た人も見てみるのも良いかもしれませんね。
尺も倍ぐらいあるので、それだけオリジナル要素もあって楽しめると思います。




韓国ドラマを日本でリメイクするとエピソードの半分はカットされるので、どうしても物足りなさがでます。
その点、日本ドラマを韓国でリメイクすると、放送時間が倍ぐらい長いだけエピソードやキャラに深みも出て面白くなることが多いですからね。
韓国でも成功しているドラマですから、ジャンル的に好きな方には楽しめるドラマでしょう。

スポンサードリンク