韓国のガールズグループ「aespa(エスパ)」がついにデビューです。
いまでも新人ガールズグループがバンバンデビューするK-POP界ですが。

エスパはSMエンターテインメントという大きい事務所のアイドルなので注目度は高いですね。
日本だと少女時代でお馴染みの事務所ですが、Red Velvet以来6年ぶりにSMからデビューするガールズグループのようです。

・アバターと一緒に活動!

これまでのアイドルと違うところは彼女たちのアバターも一緒に活動するという点ですね。
バーチャルアイドルということですか。
単なるアバターじゃなくてAI機能も使った、まさに新時代のアイドルになるようですね。




AIと一緒に8人で会話とかしたら面白そう。
バラエティ番組のトークに参加したり。

もっと言えば、海外で現地の言葉をアバターに通訳させることもできるのかもしれませんからね。
そうなれば、かなり画期的なアイドルグループになります。

・エスパのデビュー曲「Black Mamba」

そしてこちらがデビュー曲の「Black Mamba」です。
もっとアバターメンバーが出てくるのかと思ったら、そうでもなかったな。

でもなんだか雰囲気も違いますね。
ちなみにダンスの方も1年近く練習しているようです。
満を持してのデビューということで、MVにも気合が入っている感がありますな。




ただ、ティーザーの段階で盗作疑惑が出てしまうというね・・・。
(G)I-DLEの「LION」と「Oh my god」のMVに似ている箇所があると指摘されております。
どちらも今年発表されたアルバムの収録曲ですね。

他にもK/DAというバーチャルアイドルの曲とか、Timo Helgertというアーティストの作品とか似ていると言われていますが・・・。
よくもまあ、見つけてくるなというぐらいw
今回の件は、僕は特に盗作とは思わないかな。(確かに似ているけど)




韓国って「愛の不時着」とかドラマもそうだけど、注目度が高いと盗作疑惑というのはよくでてくるんですよね。(愛の不時着は脚本家が盗作疑惑の常連)
そりゃ、似ているものも探せば世の中にはあるだろうと思いますが・・・。
中には盗作としか思えないほど不自然な似方をしているものもあるけど、盗作疑惑はある種の有名税みたいなものですね。
盗作だといちゃもんを付けられることもあるわけですし。

いずれにしても、大手のアイドルだし、日本人メンバーもいるので日本でも話題になるでしょうね。
日本デビューの予定があるのかどうかはわかりませんが、海外進出はしていくだろうからな。




いまの時代SMエンターテインメントとはいえ、国内人気を獲得するのは難しいでしょうからね。
バーチャルアイドルのコンセプトが面白そうなので、それがどう活きるかで新たなファン層も獲得できそう。
バーチャルアイドルのAI機能で海外の言葉の壁がなくなったりしたら凄いことだと思う。
どういう活動をしていくのか、どれだけこのコンセプトが活きるのか気になるところですね。

スポンサードリンク