現在、4年前の曲が奇跡的にヒットしているBrave Girls(ブレイブガールズ)です。
元々は一般的にほぼ無名のガールズグループです。

ですが、今回ヒットした曲「Rollin’」は韓国軍の非公式軍歌と言われるほど、兵士の間では人気のあった曲になります。
ヒットしたきっかけも慰問ステージとコメントのコレクション動画ですね。

・軍隊で人気の理由

軍隊で人気の理由はやはりセクシーコンセプトだったというのがポイントになります。
しかし、それだけではないようですね。




そもそも当時の兵士は携帯電話の類を使用することが許可されていなかったようです。
外部の情報と接する機会も少なく、テレビを見る機会も限られている。
たくさんのガールズグループが出る音楽番組は非常に人気のコンテンツだったようですね。

Rollinでカムバックした当初、他にセクシーコンセプトのガールズグループがいなかったことも作用したようです。
曲調を聞いたら全然セクシーっぽくないからミスマッチだし、椅子を使うダンスの危険性も批判されています。
ですが、兵士にはそんな批判も関係ないですしね。


それに、いま聴いても単純に曲が良いですよね。
ノリが良い曲に見た目も面白いダンス、そしてセクシーコンセプトが兵士の間でウケたようです。

・慰問動画を見たら幸せな気分になれる

そして慰問ステージでの人気爆発ですね。
ブレイブガールズはRollin以前にも慰問に参加することはあったようですが、ヒット曲もないですしガールズグループが見れて嬉しい程度だったようです。
それがRollinの発表以降は爆発的な人気が出ており、Rollin以降これほど慰問で盛り上がる曲はないとされています。




ところで、いくらRollinが軍隊の間で人気になったといっても4年も前の曲です。
4年前と今では兵士さんも変わっているわけじゃないですか?
でもRollin愛は引継ぎが行われているとされるほど、絶大な支持を受けているようです。

今回話題になった慰問のステージだって、Rollinの販売から2年半ぐらいのステージですからね。
大盛り上がりしている人たちだって、Rollin愛を受け継がれた人たちなのでしょう。




このステージパフォーマンスが受けたのも、兵士たちの大歓声とユジョンの笑顔を代表とするメンバーの様子が良いからですね。
(ユジョンが誰かわからなくても「この子のことだな」とわかる素敵な笑顔)
特にいまはコロナの影響で社会的に暗い雰囲気になっていますからね。
このステージを見ると幸せな気分になるから、人気が出るのもよくわかります。

韓国最大の音楽配信サービスMelonでリアルタイム1位も記録しています。(販売当時の最高位が192位)
本当に気持ちの良いステージだからなー。
人気が出るのも納得だし、ここからもう一花咲かせてほしいところですね。

スポンサードリンク