根の深い木

11年にSBSで放送された韓国ドラマの「根の深い木」です。
主演にハン・ソッキュ、チャン・ヒョク、シン・セギョン。

小説が原作のドラマになりますね。
ハン・ソッキュにとっては、16年ぶり(!)のドラマ復帰作になるらしい。

・根の深い木の視聴率は?

初回は9.5%でスタートした「根の深い木」です。
1話が自己最低視聴率で、3話で二桁を突破するなど視聴率を伸ばしています。




10話で20%を突破し、最終回24話で自己最高視聴率25.4%。
全話平均視聴率も18.9%と高い数字を記録した大ヒットドラマになりますね。

・根の深い木の評価は?

小説を原作としたフィクションの時代劇になります。
脚本は共同執筆になりますが、うち1人は「チャングムの誓い」などを執筆している大物作家。
近年だと「アスダル年代記」を執筆している脚本家コンビになります。

大物作家によるドラマだけあって、しっかりとした脚本で評価が高いですね。
当時は低迷期だったハン・ソッキュも見事に復活し、彼を中心としたキャストの演技も高評価です。
当時としては映像美も話題で、完成度の高い時代劇と言われますね。




キャストも良いドラマなので、興味があるなら見てみると良いドラマですね。
百想芸術大賞のテレビ部門で大賞を受賞しているし、間違いはないドラマです。