優雅な帝国の評価や視聴率とは?面白くない?【韓国ドラマ】

23年から24年にKBSで放送された韓国ドラマの「優雅な帝国」です。
主演にキム・ジヌ、ハン・ジワン、カン・ユル、ソン・ソンユン。

キム・ジヌは健康の問題で途中降板し、イ・シガンに交代している。

・優雅な帝国の視聴率は?

初回は9.4%という視聴率でスタートした「優雅な帝国」です。
8話の7.9%というのが自己最低視聴率ですね。
27話で初の二桁突破となっていますが、視聴率は伸び悩み。




最終回直前の104話で自己最高視聴率12.5%、最終回は11.9%となっています。
終盤は安定して二桁を超えていますが、それにしても同枠ドラマとしては歴代最低の視聴率となっていますね。

・優雅な帝国の評価は?

同枠ドラマでは最も低い平均視聴率(9.8%)を記録したドラマです。
それだけに評価が高いということはありませんが・・・。
序盤から不倫、DVなどの刺激的な素材に、誇張された演技で評判がイマイチです。




なにより残念なのが主人公の交代ですね。
代役のイ・シガンの演技がキム・ジヌとは正反対の雰囲気なので、キャラクターが別人になったと不評です。
次第に馴染んでいくようですが、マイナス要素に変わりはありません。

脚本も後半に入っても苦しい展開が続いて酷評されています。
ということで、おすすめはしにくいドラマです。
見るにしてもキャスト目当てですね。
105部作の長いドラマですから、他の評判の良いドラマに時間を使った方がよさそうです。