本日4月18日に58歳の誕生日を迎えたファン・シネです。
ファン・シネといえば80年代韓国を代表する美女ですね。
現在も全盛期ほどではないにしても演技活動をしており、美貌も話題になる女優さんです。

・80年代を代表する美女ファン・シネ

60年代のキム・ジミ、70年代のチョン・ユニに次ぐ、80年代韓国を代表する美女とされるファン・シネです。
80年代といえばウォン・ミギョン、イ・ミスク、チョン・エリが女優トロイカ。(映画ではチョン・エリではなくイ・ボヒがトロイカ)

彼女たちは名前を聞いてピンとこなくても、韓国ドラマ視聴者なら見覚えのある顔かもしれませんね。
上記4人はもう60代になりますが、ファン・シネの美貌は別格の印象。
80年代を代表する女優はウォン・ミギョンやイ・ミスクらでも、80年代を代表する美女といえばファン・シネですね。

ちなみに90年代はキム・ヒソン、00年代はキム・テヒと続くラインになります。
(10年代は不在のまま時代が終わってしまったか・・・)
キム・ヒソンの人気は90年代中盤以降なのでファン・シネは長い間、韓国を代表する美女とされたわけですね。

・ファン・シネの娘も美人

ファン・シネには実業家の元夫との間に娘さんが1人います。
娘さんもお母さんの美貌を受け継いでいますね!
娘さんは現在モデルとして活動しています。

ちなみに11歳の頃から単身アメリカに行き、小学校、中学校はアメリカで卒業しています。
凄い子ですね。
そのような背景があるので英語も流暢です。

・ファン・シネの努力

娘に負けない美貌のファン・シネも凄いですけど。
当たり前だけどそれ相応の節制をしているからこそ、60歳近い現在でも美貌が衰えていないわけです。

若い頃の話ですが、夜通し撮影をした後、次の撮影まで少しの時間休みができたのでマネージャーが家まで送ったときのこと。
撮影が急に休みとなり1日休みができたのですが、それを聞いたファン・シネはジムへトレーニングをしに向かったようです。




明け方まで撮影したあと急に休みができて、寝るんじゃなくてトレーニングだもんな。
本当に凄いことだぞ。
程度の差はあれ、第一線で長く活躍している女優さんは一般人では考えられない努力をしているでしょう。
生まれ持った美貌だけでやっていける世界ではないでしょうしね。

最近ではKBSの連続ドラマ「オ!サムグァンビラ」に出演していたファン・シネです。
ちなみに代表作は96年の「Lovers」がありますね。
ドラマで身に着けた衣装が飛ぶように売れ、ファン・シネ・シンドロームを巻き起こす活躍を見せております。

スポンサードリンク