今月の少女 Paint The Town

韓国のガールズグループ「今月の少女(LOONA)」がカムバックです。
今回が4枚目のミニアルバムになりますね。

1年半ほど活動休止していたメンバーのハスルも復帰して話題です。

・今月の少女のPaint The Town

こちらが新曲の「Paint The Town」。
前回の「Why Not?」とは雰囲気の違う曲ですね。

大手以外のMVでもこれだけのクオリティなんだな。
僕が気にかけているガールズグループはBLACKPINK 、ITZY、aespaと王手の御三家から1組ずつ。(あとはブレイブガールズも)
大手ばかり見ているからクオリティが高くて当たり前の感覚だったけど、やっぱり全体的にレベルが高いですね。

曲やパフォーマンスは前回の「Why Not?」も好きなんですけど、盛り下がった印象で終わるのが好きじゃなかった。
その点、今回のPPTはクライマックスもしっかりあって終わるので良いですね。




あとは大人数のグループなので、パフォーマンスがガヤガヤした印象になるのも好きではない。
その点「Why Not?」は、パフォーマンスが落ち着いていて良かったのですが、PPTはどうなるか・・・。
ショーケースの動画はあるけど、よくわからないので音楽番組の動画を待つかな。

・ランキング上位は厳しいか?

今回のカムバックですが、先日のブレイブガールズ同様にタイミングが悪いことがデメリットになります。
同日にはNCT DREAMのアルバムが配信されるし、人気バラエティ番組のプロジェクトグループであるMSGワナビーも先日カムバックしたばかり。
これによりチャート上位に食い込むのが難しいと予想されます。




とはいえ、今月の少女は大手事務所のガールズグループ以外では初のビルボードメインチャートにランクインするなど、海外でも活躍していますからね。
さらに今回は初めて日本語版も配信される。

国内でのチャート上位に食い込むのが難しいのは他のガールズグループでも同じですから。
海外でどれだけ躍進ができるかがポイントになるのかもしれません。

今月の少女は個人的に気にかけているガールズグループなので、躍進を期待したいです。

スポンサードリンク