カン・マリ 夫

韓国ドラマ「ペントハウス」の登場人物であるカン・マリです。
シーズン1では夫が登場しないキャラクターでしたが、マリが殺した疑惑がでてしまいました。

※ネタバレ表現あり

・死体を見ても落ち着いていたマリ

夫はドバイで働いているという設定でしたが、後に刑務所暮らしであることが判明しました。
ですが、シーズン1の前半でマリが夫を殺しているのではないかという疑惑がでました。




というのも、ミン・ソラの死体を見ても落ち着いており、女性陣に証拠隠滅の的確な指示を出していたからです。
掃除が上手だったのは職業柄だということが判明しますが・・・。
とはいえ、いくら仕事ができるからといって、死体を見ての落ち着きようは説明ができません。

チュ・ダンテですら動揺していたのに、マリはチョン・ソジンにも指示を出す始末。
あくまでも職業柄という意味だったようですが、あの落ち着いた姿は不自然ではある。
この件に関しては3ママの権力を当てにすることもできませんし、なぜ的確な指示が出せるほど落ち着いていたのかは疑問。