ミスティ BS-TBS

21年8月30日からBS-TBSで「ミスティ」の放送がスタートします。
18年のヒット作ですが、これは面白いドラマなのでおすすめです。

OST、BGM、演出もクオリティが高いですね。
キム・ナムジュとチ・ジニがかっこいいですし。

・キャラが魅力的なミスティ

ミスティの魅力の1つにそれぞれキャラが魅力的ということがあります。
主人公のキム・ナムジュとチ・ジニはもちろん、準主役や脇役たちも良いですね。
キャストもチン・ギジュ、コ・ジュン、チョン・ヘジン、ク・ジャソン、ソ・ジフンと現在は主人公クラスの俳優が揃っていますし。




キム・ナムジュの後輩役を演じるチン・ギジュとク・ジャソン。
この2人とキム・ナムジュの関係性も良い感じ。

なにより局長役のイ・ギョンヨンがかっこいい。
いつもは悪役をやる俳優さんですが、今作ではかっこいい上司を完璧に演じております。

・ミスティのマイナス点

ミスティは韓国ドラマにありがち、面白くなるまで時間がかかる点があります。
5話から本格的に面白くなるのですが、BS版だと5話じゃなくてもっと先ということになりますね。

具体的に言うと回想シーン(?)が終わってケビン・リーの死に追いついてから本格的に面白くなりますね。
(ケビン・リーは好感度の低いキャラになりますし)

あとはなんといっても、最終回のマイナスが大きい・・・。
真相が非現実的ですから。
その他も展開にお粗末なところがあるとは思うけど、面白いのは面白いから気にならないと思う。

最終回のマイナスはあるけど、ハイクオリティの演出や音楽、キャストの演技と総合的に見て素敵なドラマです。
演出が大人っぽいこと、ストーリーがわかりやすいこともプラス要素。
目を背けたくなるような暴力シーンもないですし。


これは見た方が良い韓国ドラマの1つですね。
おすすめです。

スポンサードリンク