マウス チョン・バルム

韓国ドラマ「マウス」の登場人物であるチョン・バルムです。
バルムを演じているのはイ・スンギ。

今作の主人公ですね。
※ネタバレ表現あり

・バルムは死んでいない?

最終回の結末では死を迎えたチョン・バルムです。
しかし、彼の死は少しわかりにくいところがありました。

脳手術の副作用に苦しんでいたバルムですが、穏やかな最期を迎えたようです。
教会で亡くなった様子でしたが、眠っているようでしたからね。
唐突な死を迎えた印象です。




霊安室とか葬儀の様子があったわけでもありません。
本当に死んだのか、はっきりとわからない印象も受けました。

実はバルムは死んでいない可能性が残っています。
というのも、韓国では最終回終了後に「マウス」のスペシャルドラマが放送されています。
そこでは死んだと思われたハン・ソジュンからリー博士に送られてきたネズミが、生き返った様子が描かれたようです。




このことから脳手術の影響で早すぎる死を迎えたと思われたバルムも生き返る可能性があるわけですね。
マウスはマニア層を形成しシーズン2が期待されるドラマです。
脚本家のチェ・ラン作家もシーズン2に意欲を見せたようなので、バルムが生き返ってシーズン2が制作される可能性もあるわけですね。

・シーズン2の可能性

ただ実際のところシーズン2が制作される可能性は低いのかもしれません。
もう放送終了から2年以上経っていますが、シーズン2の続報もないですからね。
仮にいまから制作されても3年以上の空白期間があるわけですし、韓国ドラマのシーズン制としては長い空白期間。

ただチェ・ラン作家はまだ後続作がありません。
14年「神様がくれた14日間」、17年「ブラック」、21年「マウス」ということで、3~4年のスパンで後続作が出ています。
もしかしたら、そろそろシーズン2の話が出てくる可能性もありますが・・・。




あったとしてもシーズン1とはまったく別の作品になるのでしょうからね。
やはり可能性は低そうな気がします。