いじめ議論がされている女優のパク・ヘスです。
主演ドラマの公開が延長になるなど、彼女の周囲は騒がしくなっております。

しかし、ここへきてパク・ヘスがついに口を開きました。
告発者こそ加害者で、自分が被害者だったという、とんでもない主張がされております。

・遅すぎるパク・ヘスの主張

今回のパク・ヘスの主張が事実であればとんでもないことになります。
ただ最初の告発が2週間ぐらい前のことですからね。
さすがに事実であれば告発が遅すぎるという反応になります。
まあ、告発者が誰なのかすぐにはわからないでしょうけど、それにしてもね。




さらにパク・ヘスの場合は1人からの告発というわけではないですからね。
被害者の会みたいなのができているので、告発者へのいじめを否定したところで片付くわけではありません。
特定の相手への反論だけではまだまだ疑惑もぬぐい切れない。

・パク・ヘスの出身中学校

今回は中学生時代のいじめを告発されているパク・ヘスです。
彼女の出身中学校は大靑中學校というところですね。
セブンティーンのWOOZIの出身校でもある。(学年は違うけど同時期に通っていたのかも)




パク・ヘスの場合は中学2年生の頃に交換留学生としてアメリカで生活。
韓国に戻ってからは元の中学校とは別の大靑中學校に転校という形になっています。

また交換留学の関係で同級生より1歳年上ということになっているらしい。
高校ならまだしも中学で1歳年上って珍しいですね。
そう言われるといじめの対象になりそうな気がしないでもないけど。

・パク・ヘス議論は泥沼化?

パク・ヘスの場合は擁護する人物も出てきているので、僕は楽観的に見ていたのですが。
今回は自分が被害者だったという大きな波紋を呼ぶコメントをしたことで、泥沼化の可能性も。

暴力問題に関して「ひどいいじめを受けたらからやり返したことはある」という立場だったら同情するべき点はある。
でももしこの、相手が加害者という発言が嘘だった場合は芸能界追放の可能性もあるでしょう・・・。




ただパク・ヘスはカウンセリングを受けていたという告白もしていますからね。
調べればわかるような嘘をつくことはない気もする。
それが本当かどうかは調べればわかるのかもしれませんが、カウンセリング歴や内容を公表することはできないのかな?
まあ、公的な捜査機関が動けば事実は明らかになるでしょう。
告訴に向けて動いているようなので、どっちにしても大ごとになりそうだな。

どっちにしても主演ドラマ「Dear.M」の関係はとんだとばっちりだな。
1ヵ月、2ヵ月で片付く問題ではなくなってくるかも。

スポンサードリンク