KBSの金曜ドラマとして上半期に放送予定だった「イミテーション」ですが。
主演パク・ヘスのいじめ議論で放送が延期状態の「Dear.M」に変わって、先に放送されることが決定しました!
まあ、5月7日放送スタートとのことなので2ヵ月近くも先の話なのですが・・・。

・Dear.Mの放送は不可能か?

本来なら2月26日にスタートする予定だった「Dear.M」です。
100%の事前制作ドラマですでに撮影も終えています。
ゆえに主演の交代というのも難しく、ドラマ放送のタイミングもつかめません・・・。




今回、イミテーションが先に放送されるということで、Dear.M の21年上半期の放送はなくなりました。
イミテーションの最終回が9月になるので、Dear.Mが放送されるにしても半年後ですか。

半年も経てばパク・ヘスのいじめ議論も落ち着いてそうですが、それもどうなるかわからないですからねー。
嘘か誠か、パク・ヘスが学生時代の友人にいじめをしてないと嘘の証言をしてくれと頼んだという告発もあります。

パク・ヘスはデビュー当時から同様の議論があったので怪しいといえば怪しいんですよね。
しかし主演ドラマの降板、撮り直しということになったら大ごとですからねー。
事実上の芸能界追放ということになるかもしれません。




仮に事実だったとしても、僕は過去のいじめは許すことも必要だと思う。(現在まっとうに生活しているならね)
でも、許すにしてもドラマの降板は仕方ないと思うし、それが大ごとなんだよな・・・。

・イミテーションとは?

今回、ドラマの放送日が決まった「イミテーション」はウェブ漫画原作のドラマになります。
カカオページの大ヒット漫画ですね。
なんか、パク・ボゴムがCMに出ているわ。



アイドル業界がテーマのドラマということで、アイドル出身や歌手出身のキャストがほとんどです。
歌手以外だと主演のチョン・ジソともう1人無名の俳優さんがいるのですが、あとは全員歌手出身(現役含む)のキャストが発表されています。
若手アイドルも多くてキャスティングもウェブドラマっぽい雰囲気。

23時からの遅い時間帯の放送ですし、若者向けのドラマになるのでしょうから、視聴率が期待できるものではありません。
いくら大ヒット漫画が原作でも、視聴率は0%台を記録して当然だと僕は思う。
ネットでの若者ウケが良く、あとは海外人気を獲得できれば成功のドラマですね。




そしてDear.Mが・・・。
パク・ヘス関係はここ1週間、これといった続報がありません。

仮に事実だとしてもパク・ヘスはそれを認めることができない段階でしょう。
これといった証拠がないことが確認されれば事務所が強気にでるでしょうが、現状はチキンレース状態なのかもしれませんね。

スポンサードリンク