ロナ ウンビョル 和解

韓国ドラマ「ペントハウス」の登場人物であるペ・ロナとハ・ウンビョルです。
母親の代からの宿敵関係にありますね。

※ネタバレ表現あり

・正式な和解がなかったロナとウンビョル

作中ではシム・スリョンとチュ・ダンテ、オ・ユニとチョン・ソジンに並ぶ宿敵関係だったペ・ロナとハ・ウンビョルです。
母親の代を凌駕する最悪のライバル関係で、ウンビョルの殺人未遂行為にまで発展したわけですが・・・。




2人は異母姉妹の関係であることが判明し、ロナのウンビョルへの態度に変化。
シーズン3ではチン・ブノンの魔の手からウンビョルを助ける姿勢を見せたロナです。

結果的に自分を助けようとしてくれたユニが死亡したこともあり、ロナへの罪悪感も抱いたウンビョル。
ユニ殺人事件の裁判でも真相を述べて反省の色を見せましたが・・・。

残念ながらウンビョルからロナへ、正式な謝罪はないんですよね。
元々、母親の虐待が対立関係の原因ですから、母親と離れたウンビョルも本当に更生した可能性が高い。
ウンビョルが謝罪をすればロナはそれを受け入れるでしょう。




ウンビョルは最終回でもロナの公演を見に来なかった唯一のリトルヘラクラブメンバーです。
声楽との関係をキッパリと切ったという意味もあるのでしょうが、残念なところではある。
オ・ユニのように声楽と関係のない人生を送りながら、何かの拍子に復讐心が芽生える可能性もありますからね。
その可能性を残した結末となりました。