18年に放送された韓国ドラマ「スイッチ~君と世界を変える~」ですが。
こちらは主演がチャン・グンソクなので日本でも人気のドラマですね。

20年1月12日からBS日テレで放送もスタートします。

・チャン・グンソクの影武者は誰?

スイッチといえばチャン・グンソクが検事と詐欺師の1人2役をやることでも話題です。
で、この検事と詐欺師が同じ場面に登場するするようなシーンもあるとのことで。
一方は顔が映らない影武者のような俳優がいるようです。




なんか韓国では「帯域」という言葉が使われていましたが、日本でも帯域俳優って言うのかな?
アクションシーンのスタントマンとか、露出シーンを代わりに演じるような人のことですね。

で、チャン・グンソクの帯域(?)をやっているのが、ジョン・ヒョジュンという俳優さんのようです。
「最高の一発」や「愛はぽろぽろ」、あとはウェブドラマの出演多数です。


スイッチでも終盤には顔を出すシーンがあるようですね。
日本のファンにアピールもできたかな?

・スイッチの視聴率は?

スイッチの視聴率は初回7.9%でのスタートとなっています。
その後は伸び悩み、初回が自己最高視聴率という悪い傾向になっていますね。
最終回は7.0%、自己最低視聴率は最終回直前の15話で5.6%となっています。(1部最低だと13話の4.7%)

ちなみにスイッチの全話平均視聴率は6.2%。
前作の「リターン」が13.6%なので半減してしまいましたが、特に悪い視聴率というわけではありません。




以前も書いたことがあるけど、チャン・グンソクは本当に視聴率に恵まれてこなかった俳優ですからね。
前作の「テバク」こそ全話平均9.3%ですが、その前の「キレイな男」なんて4.3%。(ラブレインが5.4%)
大衆受けしないドラマをやってきたので仕方がないけど、どうしても日本向けの色物ドラマ俳優というイメージが付いちゃいましたね。
いまの時代なら地上波でも4%台は珍しくないけど、当時はしんどいものがありますね。

テバクでそういうイメージを脱したのに、いまだにピンクでハートみたいなビジュアルにしちゃうから・・・。
これはチャン・グンソクにとってマイナスだと思うぞ。

ちなみにスイッチと競合になったKBSの「推理の女王2」が全話平均6.2%、「スーツ」が8.9%です。
MBCの「私の愛、あなたの秘密」は3.4%なのでスイッチの圧勝ですね。

まあ、それくらい地上波ドラマはどこも視聴率が伸びない時代というわけで。
スイッチはチャン・グンソクを過去作と比べても数字を残しましたよ。

スポンサードリンク