ペントハウス2 パク・ヨンラン

韓国ドラマ「ペントハウス」の登場人物であるパク・ヨンランです。
パク・ヨンランはアマチュアの声楽家でチョン・ソジンの代役を務めるはずだった人物。

しかし、いざ本番を迎えると・・・。

・ヨンラン役は誰?

本番ではオ・ユニにすり替わっていたパク・ヨンランです。
そもそも登場シーンでどことなくオ・ユニっぽさもあるので「オ・ユニの変装かな?」という気にもなってしまいますが・・・。




パク・ヨンランを演じているのは元ガールズグループS.E.S.のBADAになります。
S.E.S.というのはオ・ユニ役のユジンも所属していたガールズグループですね。
ユジンだけでなく、チョン・ソジン役のキム・ソヨンとも親交があり今回の出演が決まったそうです。

(アイドル時代の事務所の後輩aespaのSavageをカバー)

・ソジンの人選ミス?

パク・ヨンランの起用を巡って、チョン・ソジンのミスがあります。
ソジンはデモテープを聞いてパク・ヨンランを代役に決めたわけですが・・・。




デモテープで歌っているパク・ヨンランの歌声は、オ・ユニと同じ歌声です。(担当している声楽家が同じ)
オ・ユニは学生時代のケガで歌えなくなったので、ソジンが気付かないのも無理はないのかもしれません。
それでも韓国NO.1声楽家のソジンであれば、気が付かなければいけないところ。

ちなみにオ・ユニの声楽シーンを担当している声楽家はきれいなお姉さんです。
体格の良い女性をイメージしていたので、なんだか意外・・・。