ペントハウス ミン・ソラ

韓国ドラマ「ペントハウス」の登場人物であるミン・ソラです。
ソラを演じているのはチョ・スミン。

かわいらしいルックスに、素晴らしい演技力で注目されました。

※ネタバレ表現あり

・最大の被害者であるミン・ソラ

シーズン1の序盤で死んでしまうキャラクターのミン・ソラです。
ペントハウスのシーズン1はミン・ソラの死についてのエピソードになります。
ですから全体の出番は少なくても、序盤の比重はかなり大きなキャラクターですね。




孤児として育ったソラですが、アメリカへ違法に養子縁組。
用がなくなると泥棒の濡れ衣を着せられて韓国に帰ってきた。
韓国でもひどいいじめ(殺人未遂)を受け、拷問もされ、殺されてしまったソラ。
シーズン1最大の被害者と言えるキャラクターですね。

・ソラは被害者なのか?

一方でソラに関しては美化されたキャラクターという声もあります。
というのも、彼女はアメリカ留学生のふりをした詐欺師である事実があるからです。
ヘラパレスの住民にひどいことをされたソラではありますが住民を騙していた面もある。




ちなみに詐欺を働いたのは病気の愛犬のためという理由があります。
いろいろと同情的な面が多いキャラクターなので、加害者というイメージはありませんね。
身分詐称の罪はあるけど、教師としては優秀で子供たちの成績を上げましたし。
それに性格の悪いキャラが多いので、相対的に性格が良くて悪い子のイメージがない。

・ソラも詐欺被害者?

ところでソラといえば作中の子供では最も勉強ができます。
声楽の実力あるので、ペ・ロナの上位互換と言われますね。

口も達者なのでかなり頭の切れるキャラクターです。
頭が良くて口も達者なので、正論をぶつけて相手を怒らせる面もある・・・。

ですが、愛犬の治療費に関しては詐欺被害にあっていたと思われる。
法外な治療費を請求されているのにそれを払い、追加の治療費を請求されたので自ら詐欺を行ってお金を用意しようとして・・・。


彼女のほど頭のきれる人物がなぜ正当な治療費なのか調べなかったのかは疑問の残るところ。
ネットで調べればすぐに詐欺だとわかるだろうに。