ペントハウス ペク・ジュンギ

韓国ドラマ「ペントハウス」の登場人物であるペク・ジュンギです。
ペク・ジュンギを演じたのはオン・ジュワン。

シーズン3から登場する新キャラになりますね。
※ネタバレ表現あり

・スリョンの本当の夫はジュンギ?

実はペク・ジュンギが登場した際に、シム・スリョンの本当の夫なのではないかという推測がありました。
というのも、ペク・ジュンギ役のオン・ジュワンがシム・スリョンの夫役の俳優さんに少し似ていたからです。
だから殺された夫が本当は生きていて、ペク・ジュンギとして生きていたのではないかという予想がありました。




とはいえその場合、さすがにスリョンが正体に気が付かないのはおかしいです。(整形していた可能性もあるけど)
なんにしてもあまり現実的な説ではなかったのですが、それくらいなんでもありの脚本だったわけですね。

・もう1つの説

また、もう1つスリョンの本当の夫はペク・ジュンギだったのではという説があります。
ペク・ジュンギの正体は本物のチュ・ダンテだったことが明らかになりました。
偽のチュ・ダンテに身分と財産を奪われ、偽のペク・ジュンギとして生きていたわけですが・・・。




スリョンとチュ・ダンテは政略結婚です。
スリョンの両親がチュ・ダンテとの結婚を決めたわけですが。
両親が決めた結婚相手のチュ・ダンテはペク・ジュンギの方だったのではないかという説です。

実際にペク・ジュンギの初恋はシム・スリョンだったようですし、子供の頃から面識があったようですからね。
まあ、これにしてもペク・ジュンギが入れ替わったことを両親が気付いていないということは、やはり現実性のない説になります。

まあ、なんにしてもペク・ジュンギは新キャラということで期待を受けたキャラクターです。
実際には期待ほどの活躍がなかったのが残念なところ。
チュ・ダンテへの復讐が期待されたのですが、欲望に負けたキャラになったので・・・。