先日tvNの水木ドラマ「女神降臨」の放送が開始されました!
ウェブ漫画原作で、ムン・ガヨン、チャ・ウヌらが主演のドラマですね。

・女神降臨の1話視聴率は?

女神降臨は22時30分というやや遅い時間の放送ですし、若手のラブコメドラマですし、視聴率が出にくい要素が揃っています。
結果、初回視聴率3.57%でスタート、2話では3.62%となっています。
ケーブルテレビのtvNですから3%を超えれば及第点です。




前作「九尾狐伝」が5%台を記録していたので、そこと比較すれば落ちていますけどね。
チャ・ウヌの「私のIDはカンナム美人」より少し高いスタートですし悪くない数字です。
好スタートと言えるかどうかはともかく、若手のラブコメということを踏まえても合格点ですね。

・チャ・ウヌが高校の同級生と共演

女神降臨は言うまでもなく女性向けのドラマなわけですが、チャ・ウヌもさっそく女性視聴者のハートをつかんだようですな。
チャ・ウヌは同じく主演を務めるパク・ユナと高校の同級生なんですよね。
私のIDはカンナム美人でも共演していますが、今回も2年ぶりの共演となっています。

パク・ユナといえば僕は「SKYキャッスル」のセリが好きなので気にかけている女優さんです。
女神降臨では原作と違うキャラ設定になるようですな。
これが実質ミニシリーズ初主演になるのかな?
SKYキャッスルのおかげで知名度をあげ、主婦層にも顔が利く女優なので今作も注目されます。




ムン・ガヨンも前作「その男の記憶法」が視聴率こそ低迷しましたが評判の良いドラマです。
ファン・イニョプも前作「18アゲイン」の評価が良いですし、若手のドラマと言っても主婦層にも刺さるキャスティングなのかもな。

ファン・イニョプは高校生キャラではないけど、高校生のシーンもあるのか。
若く見えて、ドラマ放送中に30歳になるんだから高校生キャラは違和感だもんな。

キャストも原作の雰囲気が出ているようですね。
一方で実写化したときのアニメと現実の落としどころが難しいですね。
あんまりアニメっぽい雰囲気を出しても、それを実写でやるとさすがに変な感じになるし。




とりあえず初回放送週は視聴率も悪くありませんでした。
次週の放送でどうなるかですね!
視聴率を伸ばすのは難しいかもしれませんが、マニア層を生みネットの口コミで評判が良ければ成功のドラマです。

スポンサードリンク