100日の郎君様 評価

18年にtvNで放送された韓国ドラマ「100日の郎君様」です。
主演にド・ギョンス、ナム・ジヒョンら。

ド・ギョンスはドラマ初主演、子役出身のナム・ジヒョンは若手NO.1と言える女優ですね。
意外ですが、ナム・ジヒョンにとっても初のtvN出演作になるようです。

・100日の郎君様の視聴率は?

100日の郎君様は初回5%という高視聴率でのスタートです。
5話で自己最低視聴率4.4%を記録していますが、これはお盆特番による影響。
視聴率は右肩上がりで、10話で視聴率10%超え。
最終回で自己最高視聴率の14.4%を記録しています。




これはtvNの月火ドラマとしては歴代最高の視聴率。
そしてtvN全体でも当時歴代4位の数字になります。(1位トッケビ、2位応答せよ1988、3位ミスターサンシャイン)
ちなみに現在は「愛の不時着」が1位で、5位に「哲仁王后」
100日の郎君様は歴代6位ということになります。

最高が4.4%でも十分な数字なのに、14%を記録したんだから凄い数字だ。

・100日の郎君様の評価は?

地上派を凌駕する視聴率を記録した大ヒットドラマですから、評価が高いのは当然ですが。
ジャンル的には政治、コメディ、ロマンスが入った時代劇になりますね。
フィクション時代劇なので、時代劇ドラマにありがちな、歴史歪曲によって一部で批判を受けることもありません。




そして100日の郎君様は100%の事前制作ドラマになります。
完全事前制作というのは視聴者の意見を取り入れた制作ができないだけに、良し悪しがあるのですが。
今作は良い面が出ましたね。
編集にじっくりと時間をかけることができるため、演出や映像美も非常に評価が高いです。

ストーリー面もしっかりとしている評判。
100日の郎君様というタイトルはロマンス史劇みたいだけど、政治史劇とロマンスがうまく融合されているようです。
舞台も宮殿ではなく村なので、感情移入がしやすいというところもあるでしょうね。

・ド・ギョンス、ナム・ジヒョンも評価をあげる

ナム・ジヒョンは子役出身でキャリアのある女優さん。
時代劇ドラマでは09年の「善徳女王」で主演のイ・ヨウォンの子役を務め(子供時代の役)、2人がよく似ていることが話題になりました。

NHK朝ドラヒロイン系のルックスで印象もよく時代劇がよく似合う女優さんですね。
100日の郎君様は彼女にとっても代表作と言える作品です。

ド・ギョンスは初の時代劇作品。
EXOのメンバーでアイドル出身の俳優ですが、映画での実績もあります。

男主人公のキャスティングはなかなか進まなかったようですが、結果的に良いキャスティングになりましたね。
ドラマでの実績がほぼなかっただけにチャンスを活かした俳優です。
ただ100日の郎君様以降、ドラマ出演がないのは残念。(映画に出ている)




ちなみに「夫婦の世界」で一世を風靡し、20年最大の注目を浴びた女優と言えるハン・ソヒも出ているんですよね。
当時は無名の女優さんですが、こういう名作に出演しているあたり、女優として運を持っています。

100日の郎君様は韓国ドラマを代表する時代劇の1つです。
時代劇ジャンルが好きな方には、間違いのないドラマでしょうね。

スポンサードリンク