先日、JTBCの金土ドラマ「怪物」が最終回を終えました。
シン・ハギュン、ヨ・ジング主演のドラマですね。
ここ1年はめっきり勢いのなくなってしまった、かつての名作ドラマ枠ですが・・・。

・怪物の最終回の視聴率は?

怪物は最終回を5.99%で終えています。
総合編成チャンネルJTBCですから5%を超えればヒット作と言える数字。

しかも23時と遅い時間帯の放送ですから6%という数字は凄いですね。
それこそ1年前の「夫婦の世界」が最終回で28%(!)を記録して以来の数字です。




より大きな注目を集めていた水木ドラマの「シーシュポス」は2話で自己最高の6.7%を記録しているけど、最終回は4.3%まで落ちましたからね。
モンスターは初回4.45%スタートからほぼ横ばいで最終回を終えました。

ジャンル的に途中から見る人が少ないので、視聴率の伸び悩みは仕方がない。
視聴率が落ちなかったことから固定視聴者がいることはわかりますし、悪いドラマではないこともわかりますね。

・怪物の評価は

怪物ですが、かなり評価の高い名作ドラマとなっています。
このジャンルで言えば、17年tvNの「秘密の森」以来の名作評価ですね。
衝撃的かつ重厚なストーリーも高評価だし、高い没入度を誇る作品とされます。




怪物の評価が高いのは現実的なストーリーとメッセージです。
ファンタジー要素もなければ、コメディっぽく悪を成敗するようなドラマでもないです。
この現実路線が重みや苦々しさもありながら、良いメッセージを放っているようですな。

シン・ハギュンとヨ・ジングのコンビも徐々に話題性を高めました。
ジャンル的に好きな人であれば、間違いはないようなドラマでしょう。
本当に評価の高い作品になったので。
これは僕も見てみたい。




ちなみに後続作はチ・ジニ&キム・ヒョンジュの「アンダーカバー」になりますね。
2人にとっては3作目の共演で、過去2作が高評価なので今作も高い期待がかかります。
(いまのところ不安要素もあるドラマなのですが・・・)
チ・ジニとキム・ヒョンジュが出るなら、評価がどうであろうと見たいドラマだ。

怪物が良い流れを作ってくれましたね。
ここ1年パッとしなかったJTBCが復活の気配を見せてくれるかもしれません。

スポンサードリンク