19年にtvNで放送された韓国ドラマ「君のハートを捕まえろ」です。
また変な邦題になっていますが原題は「幽霊を捕まえろ」。

幽霊との異名を持つ犯人を捕まえるというドラマタイトルですね。
タイトルからイメージできるようにコメディ系で、ロマンスジャンルが入っているドラマでもあります。
(ロマンスが入っていなくてもコレ系のタイトルになることがあるのが恐ろしいところ)

21年4月17日からBS12で放送がスタートしますね。

・君のハートを捕まえろの視聴率は?

当時はtvNの低迷期でジャンル的にも視聴率が出にくいドラマではあります。
しかし、初回は4.1%という好スタートを切っています。
後続作はウェルメイドドラマと評判の「ブラックドッグ」ですが、3.3%スタートですからね。
前作「偉大なショー」だって、最終回の3.2%が最高視聴率です。




4.1%という非地上波としては良いスタートですが、これが自己最高視聴率でもあります。
その後は視聴率が下がっていき、6話で2%台に落ちると3%に復帰することはなく。
11話で自己最低視聴率2.2%、最終回で2.6%となっています。

・君のハートを捕まえろの評価は?

主演のムン・グニョンは「村-アチアラの秘密」以来、4年ぶりのドラマ復帰作。
キム・ソンホは「100日の郎君様」で知名度をあげ、「ウラチャチャ・ワイキキ2」で初ミニシリーズ主演、人気バラエティ「1泊2日」のレギュラーになるなど勢いのある俳優さんです。
それなりの話題性がある両者で、実際に4.1%という好スタートが注目度を物語っております。

その後に視聴率が落ちていったのは大きなマイナスとなりますね。
序盤、コメディ系とはいえ地下鉄で起きるリアルな犯罪が描かれ注目を浴びています。
主演2人の相性も良いとされていますが。




推理、アクション、コメディ、ロマンスなど複合ジャンルになりますが、肝心のストーリーや演出の面で引き付けることができませんでした。
あと日本での口コミを見るとムン・グニョンの評価が低いですね。
彼女自身というかキャラの評価が低いわけですが、キム・ソンホファンの方から見たら腹の立つところもあるのでしょう。

役者目当て以外ではおすすめしないと言いたいところですが、役者目当てで見ている人からムン・グニョンに否定的な声も聞こえるのが困ったところですな。
韓国では良い組み合わせという評判になっているっぽいので、そんなに悪いところばかりではないと思いますが・・・。


でも特におすすめはしないドラマかな。
変な邦題は気に食わないところではありますが、現地で興行失敗しているドラマなので、ロマンス強調するのも理解はできるぞ。

スポンサードリンク