黄金の帝国

13年にSBSで放送された韓国ドラマの「黄金の帝国」です。
主演にコ・ス、イ・ヨウォン、ソン・ヒョンジュ、チャン・シニョンら。

・黄金の帝国の視聴率は?

初回は8.5%という視聴率でスタートした「黄金の帝国」です。
これが自己最低視聴率になりますね。

7話で二桁に乗せていますが、あまり視聴率は伸びていません。
16話の11.7%が自己最高視聴率で、最終回24話は9.7%に終わっています。




ただこれは競合ドラマが強かった影響があります。
特に中盤以降は大ヒットドラマ「グッドドクター」がスタートしたのが不運でしたね。

・黄金の帝国の評価は?

「黄金の帝国」は大ヒットドラマ「追跡者チェイサー」の監督と脚本家のドラマということで注目された作品です。
ソン・ヒョンジュ、リュ・スンスら同じキャストもいますね。
2人とも正反対のキャラクターを見事に演じて話題になりました。

ジャンルとしてはピカレスク系になりますね。
近年はピカレスクも珍しくはありませんが、当時は主要人物たちが悪者ばかりで話題になったようです。




暗い雰囲気のドラマでストーリーもやや難しいと言われます。
それでも固定視聴者の支持を得た作品。
竜頭蛇尾というわけではなさそうですが、最終回は賛否ある終わり方になったようですね。

同じ脚本家のヒット作である「チェイサー」、「黄金の帝国」、「パンチ」で権力3部作と言われます。
この中では黄金の帝国が1番大衆受けしなさそうですが、評価の高いドラマなのでジャンルが好きなら見てみると良さそうなドラマですね。


10年前のドラマなので、どうしても古い印象になってしまうのが残念なところではありますが・・・。
そう感じるのも最初だけで、そのうち慣れてきますしね。