エスパ ジゼル

大物新人ガールズグループ「aespa(エスパ)」の日本人メンバーとして注目を集めているジゼルです。
ジゼルというのは芸名であり本名は「内永えり」だそうですが。

先日、ジゼルのお父さんが日本人で、お母さんが韓国人というハーフであることが明らかになりました。
しかし以前からハーフではないかと噂されていたジゼルです。

・ジゼルの本名の表記や出身校

ジゼルがなぜ「ジゼル」という芸名にしているのかはわかりませんが・・・。
本人がコメントする前から日韓ハーフである可能性が示唆された理由に本名の表記にあります。

先にも言ったようにジゼルの本名は「ウチナガ エリ」だそうですが、ローマ字表記だと「Aeri Uchinaga」としています。
エリというのは日本語だと「ERI」なのですが「AERI」という表記は韓国語のローマ字表記になるようですね。




またジゼルは日本の外国人学校に通っていたようです。
外国人学校に通うということは、基本的に親のどちらかは外国人ということですからね。
あとは過去に「Aeri Kim」というチャンネル名でYOUTUBEをやっていたこともあるようです。
このようなことからジゼルは日韓ハーフではないかと、以前から言われていました。

・ジゼルは英語が1番上手い?

ジゼルは日本語、韓国語、英語の3か国語で話すことができるトリリンガルです。
ティーザーでも3か国語を使ったラップを披露して話題になっていますね。

ポジションはメインラッパーとサブボーカルなのですが、デビュー曲「Black Mamba」にはラップパートがないのが残念・・・。




それはともかくとして気になるのがジゼルの言語能力です。
母親とのコミュニケーションにより韓国語は上手で特に苦労はしていないようですが。
実は韓国語や日本語よりも、英語が上手なのではないかともいわれています。

というのも韓国の人が聞いたら、韓国語をしゃべるときの発音が英語をしゃべる人の発音に聞こえるようですね。
日本語だって韓国人のしゃべる日本語、中国人のしゃべる日本語、イタリア人のしゃべる日本語とか、それぞれ癖があるじゃないですか?




ジゼルの韓国語は英語圏の人がしゃべる韓国語に聞こえるようですね。
インターナショナル・スクールで幼い頃から英語に親しんできたのでしょう。
幼少期から3か国語に触れているジゼルですが、その中でも英語が1番の言語なのかもしれません。

・エリートアイドルのジゼル?

3か国語を操り、他のメンバーがジゼルの印象について手足が長いと語るほど、日本人離れしたスタイルの持ち主です。
顔は日本人っぽいですけどね。




またジゼルはSMエンターテイメントでの練習生期間が11カ月ということで。
これはSMの女性アイドルの中ではもっとも短い期間になるようです。

そもそも「Black Mamba」のダンスの練習が年始から開始されたようですからね。
11月に配信されたわけですから、ジゼルはSMに入社した時点でエスパでのデビューが決まっていたとも推測されます。
(SM入社前にはアイドル練習生が集まるスクールに2ヵ月通っている)
かなりトントン拍子にデビューが決まったようにも見えますな。




デビュー曲ではラップパートがないのが残念なところなのですが、次回のタイトル曲はラップパートも入るかな?
そうなったらジゼルが改めて注目されるかもしれません。

スポンサードリンク