BLACKPINKのジェニーのソロ曲「SOLO」のMVがYOUTUBEで6億再生されました。
21年1月現在、BLACKPINKから唯一のソロデビューを果たしているジェニー。

この6億という数字は、BLACKPINKを除いた女性K-POP歌手の中で最も再生回数が多いMVとなっています。

・SOLOは6カ月ぶりのマイルストーン

SOLOは1月15日に配信から約795日で6億再生に到達しています。
5億の到達が前年7月28日での到達なので、6ヵ月足らずですか?
4億から5億が丸々7ヵ月経っているので、ペースアップしております。

SOLOの配信開始が18年11月12日なので、「DDU-DU DDU-DU」と「Kill This Love」の間ぐらいですか。
ちょうど上昇気流に乗りながら配信数を伸ばしている感じですかね。




韓国の女性ソロ歌手といえば国内ではIUが天下を取っています。
ですが、IUのMVでも21年1月現在、2億再生突破しているものはありません。
ジェニーとIUでは海外人気がダンチなのでこその数字ですが、他の女性ガールズグループでも6億再生に到達していないというのは意外ですね。(TWICEは5億6000万がある)

こちらはダンスパフォーマンス動画。
ブラックピンクでダンスといえばリサとロゼですが、ジェニーはジェニーで世界観を確立しているダンサーでもあります。




ポジションはメインラッパーとサブボーカル。
ダンス、ボーカル、ラップの総合力で言えば、ジェニーが1番とも言われています。
メンバー内で1番練習生期間が長いのもジェニーです。(6年間)

天性の素質に加えて下積み時代も長いので実力が磨き上げられ。
独特のカリスマ性を発揮していますね。

パフォーマンスやインスタの投稿を見ると冷たそうなイメージも受けるジェニーです。
(過去記事→インスタのアカウント名jennierubyjaneの由来は?
でも元が童顔でかわいらしいし、しゃべると印象も変わりますね。

21年はリサとロゼのソロ曲も近いうちに配信されるでしょう。
ジスも年内にはソロ活動があるかもしれません。
そうなるとジェニーのソロ2曲目もあるかもしれないですね。




割とマジで今年はBLACKPINKが新曲を配信しない可能性もあると思うんですよね・・・。
そうなると困りますが、メンバーのソロ活動も楽しみな1年になりそうです。

スポンサードリンク