14年の韓国ドラマ「ゴールデンクロス」主人公ドユンの妹ハユンを演じたキム・ミンジ。
とてもかわいらしいルックスも印象的でしたね。

彼女が被害者になる殺人事件がドラマの始まりになりますが・・・。

・キム・ミンジのドラマ出演作

僕はキム・ミンジを知らなかったし、無名の女優さんかと思ったらそうでもないですね。
16年にはチェ・ジウの「キャリアを引く女」。
17年には伝説の低視聴率ドラマ「マンホール」。(日本では人気のドラマ)
18年には日本ドラマのリメイク「リッチマン」と、日本では馴染みのある作品に出演しております。




あと、キム・ミンジは10~11年にミュージックバンクのMCをやっていたみたいですね。
当時の男性MCはヒョヌ。

ミュージックバンクの男性MCはのちにパク・ソジュンや、パク・ボゴム。
00年代前半はナムグン・ミンや、チソンなどもやっています。


女性MCだとキム・ミンジの次に務めたアフタースクールのユイ、ユイの次のパク・セヨン。
ウォンビンの奥さんのイ・ナヨン、トップ女優のソン・ヘギョもミュージックバンクのMCです。
みんながみんな後のスターというわけじゃないけど、けっこう凄い人がやっていますね。

・ゴールデンクロスのハユン

ゴールデンクロスのハユンはかわいそうなキャラなんですよね。
そりゃあ、殺人事件の被害者なんだからかわいそうなのは当然ですが・・・。

芸能事務所にスカウトされたと思ったら性接待をやらされ。
なんだかんだでそいつに殺されてしまうし。
明るい女の子だったら余計にかわいそうな印象にもなるよな。




そして、ドユンとよくやっていた「ハユンになにかあったらみんな死んじゃう」というやりとり。
それが現実になろうかという・・・。
とんでもない伏線だったな。

しかし、ドラマとしてはハッピーエンドで終了ではありましたが・・・。
すぐに出所したところを見ると、犯人はハユン殺害の罪には問われなかったのかな?
それでは家族も浮かばれない。

スポンサードリンク