20年12月28日からBS朝日で「一緒に暮らしませんか?」の放送がスタートするようですね。
ユ・ドングン、チャン・ミヒ、ハン・ジヘ、イ・サンウら主演のドラマになります。

→ 一緒に暮らしませんかBS朝日

・一緒に暮らしませんか?の視聴率

「一緒に暮らしませんか?」はKBSの週末ドラマになりますね。
このドラマ枠は中高年の固定視聴者もいるので高視聴率のドラマ枠です。
30%超えは当然で、いつ届くか、どこまで伸ばすかがポイントの高視聴率定番枠です。




で、一緒に暮らしませんかは23.3%スタート、12話で視聴率30%を突破。
最終回で自己最高視聴率36.9%を記録してます。

「一緒に暮らしませんか」がやや不運なところに、大ヒットドラマに挟まれていることがあります。
前作は「黄金の私の人生」、後続作は「たった一人の私の味方」ですからね。
黄金の私の人生は最高視聴率45%の大ヒットドラマなので、そこと比較するとどうしても物足りない印象になってしまいますから。




全話平均視聴率は黄金34.8、一緒に28.8%、たった一人32.2%。
ちなみに20年のヒット作「一度行ってきました」が28.4(最高37%)なので、一緒に暮らしませんかもヒット作と言えるだけの数字を残しています。
前作が大ヒットドラマなのでその恩恵もあるでしょうが、それにしてもコンスタントに30%台を記録していたんだから良いドラマですよ。

ちなみに脚本家の前作が15年の同枠ドラマ「青い鳥の輪舞」です。
こちらが全話平均23.6%で、KBS週末ドラマ史上最低視聴率を記録しています。(1度も30%を超えてもいない)
→ 青い鳥の輪舞日本公式サイト

もっとも、これは最初に担当していた脚本家が健康不良で途中交代。
5話から最終話までを担当した作品のようなので、それで良い作品にはならなかった面もあるでしょう。
ちなみに「のだめカンタービレ」のリメイクの脚本も書いている人ですね。




一緒に暮らしませんかは絶賛されているようなドラマではありませんが、それでも高視聴率ドラマですから。
KBS週末ドラマファンは満足したと見れるドラマですな。

・カン・ソンウクの不祥事

このドラマのもう1つの不運はキャストのカン・ソンウクがやらかしたこともあります。(チャ・ギョンス役)
やらかしたなんてかわいいものではなくガッツリ罪を犯していますが・・・。

カン・ソンウクはミュージカル俳優として活動。
17年に人気恋愛バラエティ「ハートシグナル」に出演して知名度をあげています。




しかし、事件を起こしたのは「ハートシグナル」の放送当時という・・・。(撮影自体は終わっていたようですが)
事件から1年後のドラマである今作にも出演していたんですからね。
もっと早くにバレそうなものですが、事件を隠してドラマ出演していたようですからより批判も強くなったみたい。
彼にとっては最初で最後のドラマ出演になっています。(特別出演は過去に1度ある)

そういえば、いまイ・サンウのインスタを見て思い出したけど。
イ・サンウってキム・ソヨンの旦那さんでしたね。
現在「ペントハウス」が大ヒット中のキム・ソヨンですが、19年のKBS週末ドラマ「世界で一番可愛い私の娘」に出演。
こちらの視聴率は27.6%となっています。




「世界で一番可愛い私の娘」は視聴率的にはまずまずですけど現地での評判は悪いドラマです。
「一緒に暮らしませんか?」も後続作の不評で再評価されたところもあるのかな。

スポンサードリンク