悲しくて愛 韓国ドラマ

19年にMBCで放送された韓国ドラマ「悲しくて、愛」ですが。
こちらは主演にチ・ヒョヌ、パク・ハンビョルら。

原作は日本のドラマ「美しい人」になります。(99年TBSのドラマ)
21年1月30日からBS12で放送がスタートしますね。

・悲しくて、愛の視聴率

悲しくて、愛は初回10.5%の好スタートを見せています。
前作「神との約束」が最終回18.4%の高視聴率でしたからね。
その恩恵もあったと思われます。




しかし中盤を過ぎたあたりから視聴率は低下。
17話で自己最低視聴率の6.6%を記録してしまいました。
最終回で10.8%を記録したものの、全話平均は9.7%。
全作が13.1%だったことを思うと、物足りない数字になってしまいましたね。

熱血司祭という、超強力なライバルがいたのも不運でしたが。
それよりも不運な出来事が起きて、視聴率が低下しております・・・。

・主演パク・ハンビョルのスキャンダル

「悲しくて、愛」の視聴率が落ちた大きな理由は、主演のパク・ハンビョルのスキャンダルです。
というのも、パク・ハンビョルの旦那さんがバーニングサン事件の中心人物だったんですよね。
パク・ハンビョル自身は罪に問われるようなことはしていません。
ただ警察のお偉いさんとの接待ゴルフに同行していたということは明らかになりました。




パク・ハンビョルがどれだけわかった上での出来事なのかはわかりません。
さすがに事件のことを知っていたとは思わないけど(性犯罪系もあるし)、接待という認識ぐらいはあっただろうからなー。
まあ、接待そのものが悪いことというわけではないのですが、警察のお偉いさん相手だと印象は悪いよな。(起訴されている人だし)

いずれにしても、パク・ハンビョルもまったくの無関係というわけではないので、彼女に対する風当たりも強くなったようです。
降板しろとの声も大きかったようですが、収録もほとんど終わっているので降板はせず。
ドラマを見ていない人が騒いでいる面もあると思うけど、視聴率が大きく下がったのも事実ですからね。




パク・ハンビョルは以降も女優活動をしておりません。
元々ビジュアル面は優れており、演技も成長したことから主演クラスの女優として活躍していたんですけどね。
罪を犯したわけではないのですから、復帰の道はあって良いと思います。
ただバーニングサン事件の関係者はみな追放状態なので、復帰も厳しいのかも。

・悲しくて、愛の評価は悪くない?

ただそのような大きなスキャンダルに巻き込まれても、最終的には視聴率を二桁に戻してきました。
後続作の「異夢」は全話平均視聴率5.7%と半分ぐらい落ちていますからね。
そういうことを考えても「悲しくて、愛」は視聴者に支持されたドラマと言えそうですね。
悪いドラマだったらパク・ハンビョル関係なしに視聴率は落ちたでしょうが、そういうわけではないですし。




日本のドラマが原作ですから、ジャンル的に好きな方は見てみると楽しめるかと思います。
原作より倍以上も長いドラマなので、オリジナル要素も豊富で新鮮でしょうしね。
原作を知っている方でも楽しめるドラマになっているでしょう。

スポンサードリンク