2度目のファーストラブ

17年にMBCで放送された韓国ドラマの「2度目のファーストラブ」です。
主演にキム・ジソク、ハン・イェスル、イ・サンウ、リュ・ヒョンギョンら。

・2度目のファーストラブの視聴率は?

前作は最終回で7.6%を記録している「王は愛する」です。
「2度目のファーストラブは」初回4.2%というスタートですね。
低めのスタートですが、さらに4話で記録した4.3%が自己最高視聴率というのは残念。




13話の1部では当時のMBCドラマ史上最低視聴率となる1.8%を記録しています。
(のちに「偉大な誘惑者」が記録更新)
最終回は反発を見せて4.0%を記録していますが、全話平均で3.1%と低迷しています。

MBCのストライキ騒動に巻き込まれるなど放送スケジュールに問題があった不運はあります。
そうはいっても、低すぎる数字になってしまいました。

・2度目のファーストラブの評価は?

やはり低視聴率になっただけあって、評価はあまり高くありません。
ただ脚本家は「応答せよシリーズ」を担当している人なんですよね。
そう思えば期待もできそうなところですが・・・。

原題は「20世紀少年少女」になりますね。
作品のマイナス評価にキャラクター設定があげられます。
30代半ばのロマンスなのに、少女漫画のようなシーンが多いのはマイナスとされる。




ただコメディや感動要素もある優しいドラマという評価もあります。
マニア層形成したとも言える作品ですね。

日本の口コミを見ても必ずしも評価が高いわけではありませんが、ジャンルとキャストが好きなら見てみるのも良いのかもしれません。
キム・ジソクは良い作品にも出演しているのでファンも多いでしょう。
ハン・イェスルは良い作品に恵まれているとは言えないけど、韓国最強クラスの美女ですし見どころはありそう。

まあ、おすすめしにくいドラマではありますが・・・。

スポンサードリンク