久しぶりに「失踪ノワールM」を見ています。
「凍てついた愛」を見たあとなので、パク・ヒスンつながりで過去に見た名作を。

凍てついた愛が素晴らしい作品だったので、新しくドラマを見る前に過去に見た作品を1つ挟んでおこうかなと。
何を見ても物足りなく思っちゃいそうなので・・・。

※ネタバレ表現あり

・最初の失踪者スニョンがかわいそう

過去に失踪ノワールMを見たときには「マザー」で見たコ・ボギョルの出演も楽しみの1つでした。
かわいらしいキャラだったらいいなーとか思っていたら、最初の失踪者として登場し、とてもかわいそうなキャラだった・・・。


ノワールというだけあって、暗いエピソードが続くドラマですね。
かわいいとか期待しちゃあダメですね。

失踪ノワールの最初の失踪者スニョン(コ・ボギョル)は軽度の知的障害を持っている女性でしたね。
知人男性たちに乱暴されたあげくに妊娠、助けを求めた警察官にも利用され示談金を騙し取られるという・・・。


さらにその警察官もスニョンを襲った1人で、妊娠した子の父親もそいつという悲惨すぎるエピソード。
数年後、子供が病気になり手術費として示談金を受け取ろうとしたところ殺されてしまった。

・スニョンの息子を演じたチョン・ウシク

息子が復讐執行者になり、母に酷い目をあわせた男たちを殺していったわけですが。
また、この結末が救いようのないもので・・・。
知ってか知らずか、父親である男と心中を選んだ息子です。

最後の息子か父親、どちらかを射殺することで1人を助けることができたという、あの選択もね。
ドラマとしては導入部のエピソードに過ぎないわけですが、いきなり重たい事件でしたね。




ちなみに息子を演じたチョン・ウシクの父親はパク・クネ元大統領の側近。
チョン・ウシクもなんだかんだとスキャンダルに巻き込まれ、俳優活動も廃業となっております。
いまとなっては凄い役にキャスティングされたものだな・・・。

・失踪ノワールMはこれからが本番

いきなりのバッドエンドで終えた失踪ノワールMですが、ここから本格的に失踪専門チームが組まれて進んでいくんですよね。
そしてそれぞれのエピソードも重くて、どんどん面白くなっていくんですよね。
まあ、基本的にバッドエンドで進んでいくので好き嫌いは分かれるでしょうけど。
それでも1つ1つのエピソードがしっかりとしているので、とても見ごたえのある名作です。




問題なのは最終回。
バッドエンドなのは良いにしても、あの終わり方で続編がないのはマイナスすぎる。
続編さえあればあの終わり方でも良いと思うのですが、15年のドラマでいまだに続編がないというのはね・・・。

しかし、久しぶりに見てもやはり失踪ノワールMは面白いですね。
僕は偽物親子のエピソードが好きなので、あれを見るのが楽しみ。
結末を知ったうえで見てどう感じるかだな。

スポンサードリンク