ミスティ 評価

18年にJTBCで放送された韓国ドラマ「ミスティ」です。
主演はキム・ナムジュ、チ・ジニ。

キム・ナムジュは「棚ぼたのあなた」以来6年ぶりのドラマ復帰作。
それまで3作連続でパク・ジウン(愛の不時着の脚本家)の作品に続けて出演していたので、その他の脚本家のドラマは01年「彼女の家」以来。
パク・ジウンも娘が知らない男の嫁に行くような寂しい気持ちだったとか。

→ BS11「ミスティ」

・ミスティの視聴率

キム・ナムジュ、チ・ジニというトップ俳優の出演もあり話題作となったミスティです。
視聴率は初回が3.47%でスタート。(これが自己最低視聴率)
自己最高視聴率は最終回の8.45%となっています。




ちなみに後続作がソン・イェジン、チョン・ヘインの「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」。
ソン・イェジンのドラマでも最高7.3%、最終回6.8%ですからね。
ミスティは18年JTBCのドラマでは「SKYキャッスル」に次ぐ2番目の高視聴率ドラマとなっています。

・ミスティの評価

当時のJTBC歴代3位の高視聴率となったミスティだけに、評価も高い作品です。
BGM、OST、演出のクオリティも高いですからね。

キャストもチョン・ヘジン、チン・ギジュ、コ・ジュン、ク・ジャソンといった現在は主人公クラスで活動している俳優。
アン・ネサンやイ・ギョンヨンといったお馴染みのベテラン俳優もいますし。(悪役ではないイ・ギョンヨンもかっこいい)




ドラマプロデューサーも20年最大のヒット作「夫婦の世界」を担当した人でもあります。
いま注目の若手プロデューサーですから良い演出をしますよね。

とはいえ、好評一色かといえばそうでもないのがミスティです。
特にこのドラマのメインストーリーである殺人事件の結末がお粗末な展開なのが残念ですね。
さすがに非現実的なので・・・。




最終回もハッピーエンドできれいに終わるわけではないので好き嫌いは分かれるドラマでしょう。
そこは好みの問題にしても、事件の結末がもったいないかな。

マイナス点はあるものの、高評価のドラマに変わりはありません。
僕も好きなドラマですね。




竜頭蛇尾の感があるのは残念ですが、結末を知ったうえで見ると伏線が良くできているなと思わせるところもありましたし。
演出のクオリティは高いですね。

ミスティはBGMも良いんですよねー。
オープニングとかでも使われているメインのBGMは重厚感があって良い。

OSTも良いですしね。
夫婦の世界は大ヒットドラマにしては珍しくOSTの評価がイマイチですが、ミスティはOSTの評価も高いドラマです。

・ミスティはおすすめのドラマ

お粗末な点はあるものの、それでも現地でも評価の高いドラマがミスティです。
非現実的なところも「ドラマだから」と割り切ってみれば、普通に良いドラマですしね。


なによりミスティの大人っぽい雰囲気は、日本のドラマにはない部分ですからね。
個人的にもおすすめしたいドラマです。

スポンサードリンク