15年にOCNで放送された韓国ドラマ「美しい私の花嫁」を見てみました。
特に見る気があった作品ではないのですが、番人→ゴールデンクロスとイ・シヨンの作品を続けて見たので、ついでにイ・シヨン作品を。

感想としては案の定、見終わった印象が良くないというか・・・。
この手の暗い雰囲気のドラマにしては珍しくOSTは良かったですね。

→ BS11「美しい私の花嫁」

・美しい私の花嫁の感想

序盤を見たときの懸念点はイ・シヨンの部下役の男女(特に男)が腹の立つ感じだったので、彼がどういうキャラになるかが気になるところでした。
見続けるとほとんど空気になったので、その点は問題がなかった。(登場シーンの印象の悪さはなんだったんだ・・・)




いろいろと謎が多かったキム・ムヨルとコ・ソンヒのキャラも見続けると謎も明らかになってそれなりに楽しめました。
序盤は無駄な演出が多い印象だったけど、そういうのもなくなったかな。
どんどんストーリーが動いていい感じに。
高い期待値で見たわけではないので、思いのほか楽しめたドラマではありました。

ただまあ、韓国ドラマにありがち最終回がパッとしない・・・。

ちなみに「美しい私の花嫁」はOCN初の16部作ドラマになるようです。
それだけ尺もあったんだから、最終回もうまく落としてほしかったな。

・美しい私の花嫁の最終回(ネタバレ表現あり)

最終回を見て思ったのは、急いで終わった印象がありますね。
番人やゴールデンクロスと違って退屈な印象はなかったから、その点は良かったと言えなくもないけど・・・。
逆に急展開すぎて、あっさりとし過ぎた印象ですかね。


僕が思ったのはあの段階でソ・ジンギを殺すべきではなかったと思う。
ソ・ジンギにジュヨンが生きていることがバレたらまずいという緊張感は持たせた方がよかったかな。
いきなりジュヨンが狙われない展開になっちゃったから・・・。




その前にチャンガプが殺されたのがね。
せっかくジュヨンが生きていることを知っていたのに本当にあっさりと殺されたから。
せめてジュヨンが生きていることを話してから死んだ方がよかったのでは・・・。

チャンガプは見た目がかっこよくて有能っぽいキャラでしたが。
でも、やらかしまくった無能キャラだったから残念・・・。

ソ・ジンギが死んだら死んだで、キム秘書にラスボス感を出した方がよかった。
結局は彼がラスボスだったのでしょうが、最後のバトルには登場しなかったし。
逮捕されて失脚したのかどうかもわからない。




それならせめてエンディングのところでジンスクの秘書として生き延びているところが演出されていても良かったかな。
まあ、それはそれでスッキリしないけど、キム秘書がどうなったか、まったくわかんないのはダメだよな。
本当に、なんで最後にキム秘書が出てこなかったんだろう。

美しい私の花嫁の最終回の別記事


ちなみにキム秘書もカン会長も前作「失踪ノワールM」に出ていますね。(もちろん2人とも悪役)
もっと言えばパク刑事(パク・ヘジュン)、チャンガプの側近だった強面(ジンモ)も失踪ノワールに続く出演だ。

・美しい私の花嫁は非現実的な演出も

最終回は刺されたときに救急隊がボサッとしていたのも悪かったな。
そういえば火事のとき、どうやってジュヨンがドヒョンを助けたのかもわかんなかったな。
死んだ偽装工作はジンスクたちがやったにしても、ドヒョンを助けたのは本当に1人でやったのかな?
さすがに無理だと思うけど、そのような非現実的な部分や解けない謎もいくつか見られましたね。(ラストのキム秘書とか・・・)




それと、けっこう気になったのが高校時代の回想シーンでキム・ムヨルとコ・ソンヒがそのまま演じていたこと。
ワンシーンぐらいならともかく、がっつり高校時代のシーンがあったからなー。
コ・ソンヒはまだしもキム・ムヨルの高校生はきついだろう。

だから2人とも子役を使った方が良かったと思う。
キム・ムヨルのゴツイ腕がさすがに高校生っぽくなくて没入度を下げる。

まあしかし、キム・ムヨルはアクションシーンが良かったですね!
スーツ姿で走り回っているのも凄かった。
彼は運動神経に優れているようですが、それもよくわかるアクションでした。




美しい私の花嫁はそれなりに楽しめたドラマではあるけど、完成度としては特に高いとは感じなかったかな。
悪役たちのキャラが番人やゴールデンクロスより良かっただけに終盤の急展開が惜しい印象かなー。

役者目当てで見る以上のおすすめはしないかな。
ジャンル的に好きなら見るのも良いけど、特におすすめはしないドラマです。
1話冒頭のイ・シヨンの語りがピークだった感もあるな。(それとキム・ムヨルのお漏らし)

スポンサードリンク