18年から19年にかけてMBCで放送された週末ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ」です。
主演はソ・ユジン、ヨン・ジョンフン、ユン・ジョンフン。

20年12月23日からBS日テレで再放送がスタートしますね。


→ マイ・ヒーリング・ラブ日本公式サイト

・マイ・ヒーリング・ラブの視聴率は?

マイ・ヒーリング・ラブの視聴率は全話平均で11.2%となります。
前作「金持ちの息子」が8.1%なので、3%もあがっています。

最高視聴率は72話の16%で、最低視聴率が1話の3.9%。
初回が最低で終盤に最高というのは良い傾向ですね。




初回の視聴率が低いというのは、前作が不振だったのも大きな理由でしょう。
視聴率は10話で初の二桁、中盤以降は安定して10%以上を記録しています。

ただそれにしても全話平均11.2%というのは、同枠のドラマとしては決して高い数字ではありません。
11.2%以下というのは12年(マイ・ラブリー・ブラザーズ)まで遡りますからね。(枠の休止期間もあるけど)




まあ、視聴率が低かったのは競合に大ヒットドラマ「たった一人の私の味方」がいたことも大きな理由です。
視聴率があがってきたのも、放送時間をずらして「たった一人の私の味方」とかぶる時間を減らしたというのも要因の1つと思われる。
決して悪い視聴率ではないのですが、本当に不運だったという印象ですね。

・ユン・ジョンフン初主演ドラマ

マイ・ヒーリング・ラブはユン・ジョンフンが初めて主演クラスを演じることになった作品になるようですね。
今作は違うけど医者役を演じることが多いことで知られる俳優さんです。
現在は大ヒットドラマ「ペントハウス」で主演クラス、ここでも医者のキャラです。

主人公のソ・ユジンは旦那さんが著名な料理研究家。
そしてヨン・ジョンフンはハン・ガインの旦那さんですね。




ハン・ガインは若い頃にソン・イェジン、キム・テヒと並ぶ国民的美人女優として大人気。
そんな人が23歳の若さで結婚したんだから・・・。
ヨン・ジョンフンも多くの敵を作ったであろうことは想像に難くないw

ちなみにヨン・ジョンフンは今作でMBC演技大賞を受賞。
そのときにハン・ガインの妊娠をサプライズ発表しております。

マイ・ヒーリング・ラブ以降ドラマの出演がないソ・ユジンと違い、ヨン・ジョンフンは20年に「嘘の嘘」がヒットしました。
ユン・ジョンフン(名前が似てて紛らわしい)はペントハウスがあるし、マイ・ヒーリング・ラブは良いキャストに恵まれていますね。




視聴率も上昇していくなど良い傾向を見せているし、悪いドラマではないでしょう。
日本での評判も悪くはないですからね。
連続ドラマは視聴率のわりに評判が悪いケースも多いけど、マイ・ヒーリング・ラブはそんなことないですね。
間違いなしのドラマとは言わなくても、気になるなら見ても良さそうなドラマです。

スポンサードリンク