18年にMBNで放送された韓国ドラマ「リッチマン」。
原作は日本のドラマ「リッチマン、プアウーマン」になります。

主演にEXOのスホ、ハ・ヨンスら。

・リッチマンの視聴率は?

リッチマンの視聴率はかなり低いことになっているんですよね。
初回は1.5%でのスタート。
自己最高が9話の1.9%、最終回で自己最低の0.8%を記録しています。




MBNのドラマなので低視聴率は仕方がないにしても、最終回で最低というのは印象が悪いですね。
競合の関係か水曜日より木曜日の視聴率が落ちているので、不運な面はありますが・・・。

ちなみにMBN水木ドラマは6年ぶりの放送で、MBNのドラマも3年ぶりになります。
それくらいドラマの印象が弱い放送局なので視聴率が伸びないのは仕方がない。

当時のMBNドラマ歴代最高視聴率が「シンデレラの涙」の3.3%ですしね。
それも3年前のドラマになるわけですし・・・。
今でこそ「優雅な一族(最高視聴率8.47%)」という地上波並みのヒット作が生まれましたが、当時の話題性は限りなく低い。

・リッチマンは原作と違う

これだけ話題性が低いと韓国での評判がよくわからないのですが・・・。
原作の日本ドラマは韓国でも人気のドラマのようですね。(日本ドラマファンの間で)




原作と比べると韓国版では尺が倍ぐらい長くなります。
単純に時間で考えても倍はオリジナル要素があるわけですね。

そもそも設定が原作とは違うところも多いみたいです。
原作を見た方でも新鮮に見ることができるかもしれません。

ちなみに脚本は映画「王になった男」や「ビューティーインサイド」の脚本を担当している人がやっています。
映画界で活躍した人のようですが、それにしても大ヒット作の脚本チームという実績があるので期待感はある。


日本での口コミは必ずしも高くはないのですが、日本の口コミは良くも悪くも当てにならないからなw
原作ファンの人が原作超えをしてほしくないという気持ちで見たりするでしょうし。
あるいは俳優ファンが口コミ評価を上げる、韓ドラ口コミあるあるも・・・。

まあ、当時のMBNドラマなのでミニシリーズとはいえ高い期待はできないのかも。
役者ファンや原作ファンが見てみるぐらいなんじゃないかな。

普通に面白い可能性は十分にあると思いますけど、何とも言えない。

スポンサードリンク