先日tvNの月火ドラマ「LUCA」の放送がスタートしました!
主演キム・レウォン、イ・ダヒら助演も含めて豪華キャスティングも話題です。

キム・レウォンは初のtvNドラマへの出演、ドラマも「黒騎士」以来3年ぶり。
イ・ダヒは前作もtvNドラマで「検索ワードを入力してください」以来1年7か月ぶりのドラマになります。
2人ともドラマ興行で良い数字を残していますね。

→ 「LUCA」韓国公式サイト

・ルカの1話、2話の視聴率

ルカは初回5.37%という高視聴率でスタートしました!
さらに2話では5.8%と伸ばしています。
放送されているtvNはケーブルテレビなので5%超えはヒット作の数字です。
まあ、ルカの場合は注目度の高いドラマなので、この数字をキープしてこそヒット作になりますね。




月火ドラマ枠の前作「昼と夜」と似たタイプのドラマになります。
ナム・グンミン主演ということもあり、ルカと同じぐらい大きな注目を集めたドラマです。
昼と夜も1話4.7、2話4.47%という高視聴率でのスタートも、その後は少し数字を落とし伸び悩んでしまいました。

ルカもジャンル的に中盤から視聴率が伸びるということは難しいかもしれません。
序盤で勢いに乗って高値安定を期待したいですね。

・ルカの雲行きは怪しい?

まだ2話が終わったばかりなのでなんとも言えないところですが。
ルカはストーリー展開が遅いとの声もあります。
この点は僕が日本のドラマに比べ韓国ドラマがマイナスに感じるところ。




日本のドラマは1話完結ということもあり、第1話を見ればどんなドラマかわかるじゃないですか?
1話で面白いと思えば、その後も面白いですよ。(逆に尻上がり作品は少ないのかもね)
ただ韓国ドラマの場合は面白くなるまでに時間がかかる作品が多い・・・。
名作と言われているドラマでも「本当に面白いの?」って思いますからねー。


最近の韓国ドラマのトレンドは1話からストーリーがどんどん動くものが高評価です。
そういう意味でルカはトレンドに乗った1話、というわけではなかったみたいです。
CGの評価も近年の韓国ドラマとしては低いみたいですしね。

・ルカの脚本と監督

ただルカは豪華キャストが揃っているだけあって制作陣も強いですね。
脚本家のチョン・ソンイルは「推奴」、「親愛なる判事様」、「ザ・パッケージ」など人気ドラマを描いていますね。
ドラマプロデューサーも「ザ・ゲスト」、「ブラック」、「ボイス」と言ったOCNのヒット作を担当している人です。
ハイライト動画を見るとOCNっぽさがある一方で、確かにCGのクオリティは低い・・・。




ちなみに同脚本家の作品には「逃亡者 PLAN B」という豪華キャストで好スタートを切るも、低迷したドラマがあります。
ルカはどちらに転ぶがわからないだけにまだまだ評価は様子見だな。
ただストーリーで早いところ話題を集めないと視聴者も離れちゃいそうです。

後続作に「賢い医師生活2」と成功が約束されたようなドラマが予定されています。
それだけに良い流れを持っていきたいところですね。

スポンサードリンク