14年にtvNで放送された韓国ドラマ「ナイン・ジンクス・ボーイズ」。
オ・ジョンセ、キム・ヨングァン、ユク・ソンジェ、チェ・ロウン主演。

キム・ヨングァンといえば、いまいち視聴率に恵まれない俳優です・・・。

・ナイン・ジンクス・ボーイズの視聴率は?

当時のtvNはいまほど強い放送局ではありませんが、それにしても低い視聴率に終わってしまいました。
初回1.07%でのスタート、12話で自己最高の1.42%。
最終回で自己最低視聴率0.68%を記録してしまいました。




最終回で自己最低視聴率というのはよくないですね。
しかも12話で最高だったのに、最終回(14話)で半減してしまった。

当時のtvNは「インヨ姫」、「三銃士」が放送され、いずれも低視聴率です。
この頃はtvNの低迷期ですね。

・ナイン・ジンクス・ボーイズの評価は

最終回で自己最低視聴率を記録していることからもわかるように、ナイン・ジンクス・ボーイズは評価の高いドラマではありません。
ストーリーの評価もイマイチのようですね。




ちなみに19歳、29歳、39歳が主人公という設定が同じミュージカルがあり、盗作疑惑がでてしまったようです。
(盗作疑惑があって次の放送週で最高視聴率を記録した)
決して有名なミュージカルというわけではなく、制作陣が何も知らなかったというのも本当かもしれません。
この問題はtvNも法的処置を検討するなど強く出て、放送終了後ではありますが疑惑も取り下げられました。

タイトルからして「ナイン(9)」が関係しているドラマだとわかります。
Nine Musesのパク・ミンハも出演。

パク・ミンハと言えば同名の子役もいますが、ナイン・ジンクス・ボーイズに出演している子役ははイ・チェミ。
イ・チェミちゃんは「TWO WEEKS」や「品位のある彼女」に出演している子役ですね。
パク・ミンハちゃんとイ・チェミちゃんは当時、顔も似ているかもね。

ドラマの方は認知度の高い作品ではないですし、役者ファンが見るぐらいだと思います。
日本の口コミを見ても役者ファンが見るぶんには楽しめそうです。
ただ見る目の厳しい韓国の視聴者が満足するドラマではなかったようですな。

スポンサードリンク