約束の地 キム・ミンチョル

韓国ドラマ「約束の地」の主人公であるキム・ミンチョルです。
ミンチョルを演じているのはオム・テグ。

良くも悪くも作中最高の戦闘力を誇るキャラクターですね。

・ミンチョルの戦闘力

ミンチョルは主人公といっても、半グレに近いようなキャラクターですね。
暴力行為が多く、周囲の人間に迷惑をかける・・・。
そして喧嘩っ早いだけでなく、戦闘力もかなり強いです。




中高は柔道部のエリート選手なので、強いのも当然です。
しかも柔道部の指導者のパワハラに堪えかね、障害が残るほどボコボコにしたのだからかなりの強さです。

戦闘力が強いだけでなく、レンガなどで頭を割られても気を失うことなく立ち上がるタフさ。
狙った獲物への執着も凄い・・・。

他に戦闘力が強いキャラクターといえば、チェ・ギョンソクですか。
ミンチョルと良い勝負をしていましたが、さすがに高齢なのでミンチョルには負ける。
シン所長もミンチョルには負けるし、体格ではミンチョルに負けないスホも戦闘で目立った活躍はなし・・・。
シリーズを通じても最高の戦闘力と思われる。

難点はその性格ですね。
終盤に更生するものの、序盤は主人公とは思えない迷惑キャラクターだったミンチョル。
元々は心優しい少年だったのですが、父の暴力を止める際に謝って殺害。
その後の刑務所生活で性格も荒れたのでしょう・・・。




悪いキャラクターを殴るだけなら、こちらもスッキリする面がありますが・・・。
序盤は何も悪くないソン牧師のお金を奪ったり、妹の学費でギャンブルをしたりと擁護できない言動も多かったです。

オム・テグは見た目も厳つくて声も渋いので、戦闘力の高いキム・ミンチョル役がよく似合いますね。
それだけに序盤の迷惑キャラっぷりは、余計に嫌になるところがあるのかも。