約束の地 チェ・ギョンソク

韓国ドラマ「約束の地」の登場人物であるチェ・ギョンソクです。
チェ・ギョンソクを演じているのはチョン・ホジン。

※ネタバレ表現あり

・詐欺師のチェ・ギョンソク

大学教授と身分を詐称しているチェ・ギョンソクです。
実際には前科10犯の詐欺師ということで・・・。
人が良さそうな見た目で、頭が良く口もうまい。
まさに詐欺師と言ったところです。




チェ・ギョンソクといえばメガネがスイッチですね。
メガネを外すと悪人の顔に、メガネをかけると優しい顔になります。
チョン・ホジンの演技がお見事ですね。

・戦闘力が高いチェ・ギョンソク

チェ・ギョンソクの特徴として、意外にも戦闘力の高さがあげられます。
若くて体格の良いスホにいつも暴力を振るっていましたが、もしかしたらスホより強いのかもしれません。




作中NO.1と言える戦闘力を誇るミンチョルと何度も対戦して良い勝負をしていますからね。
ミンチョルには負けるとはいえ、ミンチョルは若くて元柔道のエリート選手です。
不意打ちとはいえ、ミンチョルを殴り倒すことができるのも凄い。

チョン・ホジン自身、運動神経がよくて若い頃はアクションもできる俳優さんで知られるようです。
ちなみに、お父さんがチョン・ギュドクという韓国プロレス界のレジェンドになるようですね。
父の身体能力を受け継いでチョン・ホジンもテコンドーと柔道の有段者になるようです。




チョン・ホジンはどんな役もこなし、演技力は韓国内屈指と言われています。
そんな彼の魅力再発見キャラクターと言われるのがチェ・ギョンソク。
シーズン1(君を守りたい)の悪役は物足りなさが残っただけに、チェ・ギョンソクの魅力は大きかったですね。
ドラマの没入度をあげてくれました。