先日、KBSの連続ドラマ「秘密の男」が放送終了しました。
こちらは連続ドラマにしては話題性も高く、比較的若い視聴者層も多かったとされるドラマです。

・秘密の男の視聴率は?

秘密の男は初回10.4%という、ギリギリ二桁という視聴率でスタートしてます。
前作「危険な約束」が12.5%でスタートしているので、あまり良い数字ではありません。
しかし、これが自己最低視聴率でもあり、その後は数字を伸ばしていますね。




24話で視聴率15%超え。(前作は59話と、折り返し地点を過ぎてからの到達)
82話で視聴率20%超え。
最終回105話で自己最高視聴率21.3%を記録しています。

ちなみに視聴率20%超えは同枠ドラマとしては約3年ぶりの出来事。
しかも、そのドラマタイトルが「私の男の秘密」ということで、非常に紛らわしい・・・。
秘密の男というタイトルも邦題は変わる可能性があるのかな?
この枠のドラマは特に邦題が変わるようなこともないんですけど。




秘密の男というのも連続ドラマっぽいタイトルだし、わかりやすくて良いところもあるけど。
そっくりなドラマタイトルが存在しているのが、ややマイナスではあるな。
ちなみにストーリー的には「秘密の男」というよりは「秘密の女」という方が正しいみたいですね。

・秘密の男の評価は?

高視聴率を記録しただけあって序盤から良い評価を受けています。
いま流行りの序盤からの高速展開が受けたところもあるようです。

一方で悪役有利の展開が続くことは息苦しさもあり、次第に評価を下げたところもあるようで。
また、後半に入るとキャストの比重もおかしくなったようですね。
主人公ですらほとんど出演しないような回があったみたい。




最終回の評価も物足りなさを感じる視聴者が多いようです。
もう少しハッピーエンド描写があっても良いかな、と言うところですね。
まあ、後半が惜しい評価になるのは連続ドラマあるあるでしょうから。
長編なので前半の面白さの流れで、楽しく見られるんじゃないかな?

また、OSTやBGMのクオリティは高く評価されています。
音楽が良いとドラマの満足度はあがってくるので、この点は大きなプラス。




ラスト15話は19%以上の視聴率をキープしていますし、視聴者は離れていないドラマです。
久しぶりのヒット作となったKBSの連続ドラマですから、連続ドラマファンは楽しめるんじゃないかな?

ところで、韓国では相関図がわかりにくいという声があります。
人物も多く登場していますからね。
日本版を見ても、やっぱりわかりにくいな・・・。

スポンサードリンク